IID イベント / ワークショップ

04/26

event

トーク『ものづくりのパラダイムシフト』②なぜいま「クラウドファンディング」なのか【IID 主催】 @ IID

「クラウドファンディングってよく耳にするけど、なんのことかよくわからない」「クラウドファンディングの活用を検討しているけれど、どうやってはじめていいかわからない」という方、ぜひご参加ください!!

事業のスタートアップや新製品の開発・実現にあたって、資金獲得のための大きな力となるクラウドファンディング。
3Dプリンタを用いたラピッドプロトタイピングや、SNSでの「共感創発」型マーケティングとも相性が良く、個人や小さなチームの新規プロジェクトの実現を可能にする原動力となる仕組みとして、昨今ますます話題となっています。

気軽にスタートできるクラウドファンディングですが、ファンド達成には、企画の立て方や戦略など、あらかじめ知っておくべき事柄がいくつもあります。

本トークでは、国内最大級の実績を持つクラウドファンディグプラットフォーム「Motion Gallery」をメイン講師に迎え、「クラウドファンディングとは/その有効性/活用にあたっての基礎知識」を学ぶトークセミナーを開講します。

日時:2015年4月26日(日)13:00〜
(トーク30分・質疑応答&交流30分)
定員:20人
料金:500円

□ ゲスト講師

MotionGallery(モーション・ギャラリー)
https://motion-gallery.net

[ MotionGallery代表 ]
大高 健志

1983年 東京生まれ。外資系コンサルティングファームに入社し、主に通信・メディア業界において、事業戦略立案、新規事業立ち上げ支援、マーケティング、オペレーション改善等のプロジェクトに携わる。
その後、東京藝術大学大学院に進学し映画製作を学ぶ中で、クリエィティブと資金とのより良い関係性の構築の必要性を感じ、2011年にMotionGalleryを立ち上げた。以来600件を超えるプロジェクトの資金調達〜実現をサポート。