IID イベント / ワークショップ

03/19

workshop

寿司シェフが教える!にぎり寿司講座 @ IID

準備とさばき方で、魚の味は変わる!寿司シェフからさばき方を学んで、にぎり寿司もおいしくいただけくお得なコースです!

まず一貫でいいから彼のにぎる寿司をぜひ皆さんに食べていただきたい。
長い間そうおもいながらやっと実現したクラスです。
その彼はカナダフェアモントホテルのTAKAYUKI OMIシェフ。腕はもちろん、いつもニコニコ人柄もすばらしいOMIシェフ。彼のお魚トークを聞きながら、ご家庭でも応用できる美味しい握ずしのこつを魚ごとにひとつひとつ実習しながら楽しく学んでいきましょう。クラスの最後には一緒に握り寿司をお召し上がりいただきます。
おいしいものに目がない方、是非どうぞ。期待しててください。
ご参加お待ちしております。



【トピックス】
今回寿司飯からはじまり、ネタ、にぎり方、最後は本わさびのおろしまで、一通り握りをコースで教えていただきます。

1:まず、ごあいさつのお寿司から
2:これがコツ!おいしいすし飯の作り方
プロのすし飯にはおいしさの理由があります。ご自宅でもできるコツと日本で手に入る調味料を紹介しながらすし飯をつくります。
3:初めてでもできる魚のさばき方
イワシを例にしてかんたんにできる魚のさばき方を。
4:ひと手間で魚の味はかわる!ネタの準備のこつを学ぼう!
たとえばスーパーで買えるお刺身を使って短冊からのひと手間でおいしくなるすしネタの準備のコツを学びます。あじの違いを知ればひと手間の大事さがよくわかります。
5:さあ自分で握ってみよう!旬の魚でつくるおいしいにぎり寿司8貫
魚ごとの「にぎり」を実践的に学びましょう。
6:本わさびを使ってみよう
おいしい寿司には欠かせない本わさび。本わさびのおろし方と味の違いについて。

□講師プロフィール
Takayuki OMI (Fairmont Hotel Canada)

カナダの代表的な歴史のあるホテルのひとつFairmont。いわゆる欧米の五つ星ホテルです。
そこで20年のキャリアをもつOMIシェフ。トップシェフであるOMIシェフはわざわざ予約の時に指名してから泊まるお客さんも多くもつシェフです。さらにOCEAN WISEという環境にやさしい漁法でとられた魚だけをつかう活動を長くされています。
これだけのキャリアがありながら、勉強のために夜のホテル仕事の後で市場で毎朝働いていたこともあるOMIシェフ。そういう努力の積み重ねがあの味を作っているのだと思います。いつか日本の誇る宝である「さかなクン」に彼を会わせたい。​
これまでいろいろな方とのコラボ経験があるOMIシェフ。ちょうど今は日本の「分とく山」の野崎さんと組んでコラボ料理をカナダでだされてます。