IID イベント / ワークショップ

02/17

workshop

デジタル粘土でモデリング! -Geomagic Sculpt入門 @ IID

Geomagic Sculptはペン型の3Dマウスを使って、画面上の仮想粘土を成形することで3Dモデリングを行うツールです。
3Dマウスには触感のフィードバックがあり、画面上でペン先が粘土に触れると触れた感覚がマウスを通じて伝わってきます。

_MG_3980.CR2

実際の粘土を加工するのに近い感覚で操作するので、既存のいわゆる3DCADよりも直感的に扱うことができます。
手作業で形を作っていく為、多少の慣れが必要ですが、使い方が分かれば通常の3Dモデリングとは一味違った制作が可能になります。

デジタル粘土で造形はじめませんか?

無題

  

「FabLab Setagaya at IID」とは
>>http://fablabsetagaya.com/
FabLab Setagaya at IIDは、3Dプリンター、レーザーカッター、CNC、3Dスキャナーなどのデジタルファブリケーション機器を設置した、個人から企業まで誰でも使える地域に開かれたものづくりスペースです。主なサービスとして、利用者自身によるデジタルファブリケーション機器利用サービス、及びと造形請負サービス、各種ワークショップや講座の開催をおこないます。

Facebook:https://www.facebook.com/iid.pta
Twitter: https://twitter.com/PTA_IID