From IID

2017/ 02/27 (月)

【採用情報】助産師募集|新生児のお宅へ訪問し、新生児写真の撮影とママケアを行うお仕事です

東京オフィスとして、IID 世田谷ものづくり学校に入居する「BABYBOOTH(運営:kobito inc.)」では、現在スタッフを募集しております。
詳細は下記をご確認ください。

デザイン事務所kobito inc.が運営する、新生児写真+ママケア+デザイン「BABYBOOTH」では、ともに働いて頂ける「助産師」を募集します。今回は、東京・首都圏エリアで、新生児のお宅への訪問に同行していただける方を募集しております。

BABYBOOTHのサービスを開始してこの春で3年目に入ります。昨年から始まった東京・首都圏エリアでのサービスもますます広がっていく事が予想されます。

BABYBOOTH助産師チーフの小山の想いと、募集要項をお読みいただき、本サービスの理念に共感し、熱意をもって一緒にケアを行っていただける方にお会い出来ればと願っています。

【助産師の仕事について(助産師 小山千里より)】
新生児期は、その肌の質感、ついたままのおへそ、生まれたばかりのか細さにいのちがそのまま詰まっています。しかし、そんな新生児期の特徴はすぐに失われてしまいます。それは、成長であり赤ちゃんが子宮の外に適応できたという証拠です。
そんな姿を写真に残す新生児写真(ニューボーンフォト)を見るたびに、出産時のあの喜びと同時に湧き上がったほんの少しの寂しさを思い出さずにはいられません。お腹の中にぽっかり穴が開いた感じと目の前にいる赤ん坊のかわいらしさ。写真は視覚的に記憶を呼び起こすことができます。長い育児の中で、生まれたときの喜びを思い出すことは大切なことです。ただのメモリアル以上に新生児写真には、意味があると実感しています。
生まれたばかりの赤ちゃんを撮影するということから、ポージングや赤ちゃんの健康管理には助産師の知識と経験が必要だと感じています。また、退院後から1カ月健診までの、一番助けを必要としている時期のお母さんのところへ訪問することの重要性も感じています。
BABYBOOTHが、出産を終えたばかりのママの産後の手助けとなると同時に、育児から社会へ復帰したいと考えているママの働く場所でもありたいと考えています。まだまだ、始まったばかりのサービスですが、色んな側面から、ママを応援していけるようになればいいなと願っています

(助産師 小山千里)

募集要項は以下の通りです。
募集要項(助産師)
【職種】助産師
【雇用形態】業務委託
【採用予定】若干名
【業務内容】カメラマンと共に新生児写真の出張訪問にて産後、新生児ケアにあたります。
【年齢】 年齢不問
【勤務地】都内を中心に関東地域
(TOKYO OFFICE)東京都世田谷区池尻 2-4-5 IID世田谷ものづくり学校 205E
(※自宅から、首都圏のお客様のご自宅へ、電車で出張していただきます。最寄り駅でカメラマンと待ち合わせてから向かいます。)

【必須スキル・経験】新生児ケア・産後ケアの経験者
【歓迎するスキル】ベビーマッサージ/母乳マッサージ
【免許・資格】助産師免許
【その他】BABYBOOTHの趣旨に賛同してくださる方。ママ助産師で育児経験のある方優遇。

労働条件・待遇
【勤務条件】1案件あたりの実働時間3時間程度(基本的に1日1件です)
時間は10:00~17:00の間での勤務となります。(毎回訪問先が変わるため多少変動します)
勤務日数は応相談(月数回程度からでもOK)

【給与条件】スキル・経験・前給等を考慮し決定

【その他】稼働頻度については応相談/研修制度あり/子細面接にて相談/未就学児の保育手当あり

選考プロセス
1. 書類選考(一次審査)
2. 面接(二次審査)
3. 研修期間(複数回の見学及び、実地研修があります)
4. 契約

応募方法
これまでの経歴がわかる履歴書を下記のメールアドレスまでお送りください。
recruit@babybooth.jp

良い方と巡り会えることを楽しみにしています。