From IID

2016/ 04/17 (日)

Tomoyuki Koseko|Single exhibition 3 「静動する書体」|SICF17出展||入居企業:エクサピーコ

IID 世田谷ものづくり学校に入居するデザイン事務所「エクサピーコ」のデザイナー・小瀬古智之さんが5月3日より青山のスパイラルホールで開催される「SICF17」に出展されます。

2015年4月にIID Galleryで開催した個展で発表された「静動」シリーズの新作も登場します。

下記、小瀬古さんよりご案内が届きましたので、ご覧ください。

Tomoyuki Koseko|Single exhibition 3
「静動する書体」

この度、2015日5月3日〜4日に東京スパイラルホールで開催されるSICF17(Spiral Inedependent Creators Festival)へ出展が決定しました。昨年IIDで開催した「静動」展の新作を出展します。
※本ページの画像は開発中のものです

 

【展示作品について】
「静動する書体」
夕暮れ時、一度見た空の色がいつの間にか暗くなっていることがある。この繊細な変化の性質を静動と定義し、書体に適用する実験的製作。

【SICF17について】
<会期>
B日程:2016年5月3日(火・祝)〜4日(水・祝)11:00-19:00

<会場>
スパイラルホール(スパイラル3F)
〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1、B3出口すぐ

<入場料>
1日券 700円 / 学生の方は入場料無料(要事前登録)

SICF17 公式サイト:http://www.sicf.jp/information/
小瀬古の研究室公式リリース:http://koseko.asia/ja/sicf17/