From IID

2016/ 04/17 (日)

ニューボーンフォト&産後ケアの出張サービスがスタート!||新入居企業:kobito inc.|BABYBOOTH

2016年4月より、IID 世田谷ものづくり学校205E号室に「kobito inc.」が入居されました。
kobito inc.」では、新生児写真(ニューボーンフォト)と産後ベビー&ママケアを組み合わせた出張サービス『BABYBOOTH』を関西中心に展開しており、この度IIDを拠点に東京でも同サービスがスタートします。
▶公式サイト
 

ー リニューアルキャンペーン実施中!基本プラン20%オフに!!

現在キャンペーンとして、「東京・首都圏エリア」を対象に、2016年4月末日までに予約された方は、「基本プラン(東京・首都圏エリア:75,000円/関西エリア:65,000円)」が20%オフでご利用頂くことができます。
▶東京料金の詳細はこちら
▶利用方法はこちら

ー BABYBOOTH(ベイビーブース)とは

「ニューボーンフォト×産後ケア」。生まれたての赤ちゃんとママのためにできること
生後3週間以内の赤ちゃんの写真撮影と、ママと赤ちゃんの産後ケアを行う訪問サービス。2015年4月より関西でサービスを開始、2016年4月から東京・首都圏エリアでもスタートしました。
▶BABYBOOTHについてもっと詳しく

ニューボーンフォト(新生児写真)
生後3週間以内の新生児期独特の姿を撮影する記念写真のこと。
欧米で始まったこの撮影スタイルは、昨今、日本でも徐々に認知度が上がってきていますが、「BABYBOOTH」では、ニューボーンフォトの撮影に助産師が同行する、他ではみられないスタイルが特徴です。
▶ニューボーンフォトについて


BABYBOOTHの産後ケア
「産後ケア」は、新生児の発育や、ママの心身の状態をチェックし、育児に対しての不安や体の不調などに、いち早く対応していくための役割を担っています。その後に続く長い育児が、一番最初でつまづいてしまわないよう、早期の母子への接触をしていく事が重要とされています。
▶BABYBOOTHの産後ケアについて

ー 子育ての経験を後輩ママに役立てられる職場づくり

「BABYBOOTH」では、自宅へ訪問するカメラマンの採用基準を「ママであること」としているため、全員が出産育児経験者。出産の経験を経て、もう一度カメラマンの仕事に復帰したい方や、子育ての経験を次の新米ママ・赤ちゃんたちの役に立てられるような、女性が活躍できる職場作りも重要な使命であると考えています。
出産直後のママも、仕事へ復帰したいママも、BABYBOOTHを通じて、子供がいる暮らしを幸せだと感じてもらえる事を目指しています。

□入居企業プロフィール
BABYBOOTH(ベイビーブース)

生後3週間以内の赤ちゃんの写真撮影と、ママと赤ちゃんの産後ケアを行う訪問サービス。2015年4月より関西でサービスを開始、2016年4月から東京・首都圏エリアでもご利用いただけるようになります。

【公式サイト】
www.babybooth.jp
【予約・問い合わせ】
info@babybooth

□運営会社:株式会社コビト