From IID

2016/ 08/17 (水)

燕三条のものづくり ぐるっと体験フェスティバル 2016

歴史あるものづくりを体験しよう!
燕三条のものづくり ぐるっと体験フェスティバル

今回で5回目となる、IID 世田谷ものづくり学校で燕三条のものづくりが体験できるイベント「燕三条のものづくり ぐるっと体験フェスティバル」を9月19日(月祝)に開催します!

世田谷・隠岐の島に続く3つ目のものづくり学校「三条ものづくり学校」がある新潟県三条市は、お隣の燕市と並んで日本有数の金物のまち、ものづくりのまちとして知られています。
このイベントは、燕三条の職人さんの熱い思いに触れてみたり、見て、聞いて、使って、作って、食べる!と、五感でものづくりのまちを体験できるフェスティバル。
包丁・キッチンツール・タンブラーなどの金属加工製品や、名産品である車麩や旬の果物などの販売も行います。校内の各会場をぐるっと巡りながら、燕三条のものづくりをぐるっと体験しよう!

開催日時:2016年9月19日(月祝)10:00-17:00
入場料:無料(コンテンツによっては参加費がかかります)
主催:三条シティセールス事業実行委員会
共催:IID 世田谷ものづくり学校
会場:IID 世田谷ものづくり学校
▷イベントチラシのダウンロードはこちらから

WORKSHOP
(※2016.9.17時点)

鎚起銅器の小皿やぐい呑みを手作りしよう!
講師:雄巧堂

伝統的な工芸技術、鎚起(ついき)銅器。一枚の銅版から金槌を使ってあなただけの一品を作りましょう。ぐい呑みを選択された方でご希望の場合は、三条の地酒の試飲もどうぞ!
□詳細はこちらから>>

 

天然石のブレスレット・ストラップ&真鍮バングル作り体験
講師:指輪工房cerchio

[ブレスレット・ストラップ]天然石を組み合わせて世界でひとつだけのストラップ、ブレスレットを作ります。
[バングル]削って、磨いて、曲げて、世界でひとつだけのバングルを作ります。
□詳細はこちらから>>

 

マルナオのマイ八角箸作り ※満席になりました
講師:マルナオ株式会社

1939年創業のマルナオによる鉋を使った八角箸作り。スタッフが指導のもと、持ち手部分から箸の先端まで八角のお箸作りを体験できます。
□詳細はこちらから>>

 

三条仏壇による蒔絵体験
講師:三条仏壇

漆で絵を描き、乾く前に金粉や銀粉を上から蒔き描きます。燕三条地域に江戸時代から伝わる仏壇を美しく彩る技法をご体験ください。
□詳細はこちらから>>

 

新潟名産!笹団子作り体験
講師:ふーど工房ゆうこ

新潟県の名産品と言えば笹団子。笹で包まれた団子を講師と一緒に作り、蒸したてをその場で皆さんでいただきましょう。
□詳細はこちらから>>

 

燕三条らて!アート体験&鎚起銅器でハンドドリップ体験
講師:SignStar Coffee

三条にお店を構えるコーヒーショップが出張出店します。燕三条が誇る玉川堂の鎚起銅器ケトルでハンドドリップ&ラテアート体験!コーヒーが苦手な方はココアもご用意しています。
□詳細はこちらから>>

 

三条カレーラーメンを召し上がれ!
出店者:三条飲食店組合

ものづくりのまち三条のソウルフード・三条カレーラーメン。その場で調理し出来たてをご提供いたします! 
□詳細はこちらから>>

燕三条ってどんなところ?
新潟県のほぼ中央に位置する燕三条。実は三条市と燕市が一緒になった呼び方です。どちらも、日本有数の金物のまちとして知られていますが、それだけではなく、「ものづくりのまち」として古い歴史を持っています。
三条市では、旧石器時代の刃物づくりにはじまり、中世から鉄製品がつくられ、近世には鍛治が盛んになりました。
燕市は、江戸初期の和釘づくりを起源とし、鎚起銅器に代表される高度な金工技術が育ちました。
現代では、そのどちらも長い間培ってきた技術が世界からも注目を浴びる様々な道具を生み出すまでになっています。

長い歴史の中で育まれてきた、常により良いものを作ろうとする「ものづくりの心」こそが燕三条の自慢であり、誇りです。この精神は日常の中に溶け込み、今も自分の手からものを産み出す楽しさがまち全体で共有されています。

●三条市のたのしいいろいろを発信する、Facebook「三条が好き。」もご覧ください!
https://www.facebook.com/sanjogasuki

  

【お問い合わせ】
三条シティセールス事業実行委員会事務局
新潟県三条市旭町二丁目3-1 三条市営業戦略室内
TEL:0256-34-5511
FAX:0256-36-5111
MAIL:sanjo_festa@yahoo.co.jp