From SETAGAYA

2015/ 03/05 (木)

【3/15より開催】TWDW SETAGAYA

2,015年3月15日より7日間かけて世田谷をエリアに開催される<Tokyo WorkDesign Week SETAGAYA>。今年は、IID 世田谷ものづくり学校も参加し、夜の館内ツアーを実施します!
さらに世田谷パン祭りの発起人によるセミナーもIIDを会場に開催。
他の会場で開催するコンテンツもどれも魅力的ですので、ぜひご参加ください。

<TWDW SETAGAYAについて>
2013年から渋谷を中心に始まった働き方の祭典<Tokyo WorkDesign Week>は、働き方の新しい可能性やアイデアに出会うためのカンファレンス・フェスティバルです。
100名以上のゲストに加えて、6,000名が参加しており、回を重ねるごとに“新しい働き方”への関心は高まりを見せています。

「世田谷というフィールドをひとつの実験場/実践場として捉え、地域と関わり、暮らしを見据えた働き方にフォーカスしてみたい」という思いから、<Tokyo WorkDesign Week SETAGAYA>を2014年2月に開催。7日間で延べ500人に参加いただき、様々なビジョンやアイデアを共有しました。
2回目となる今回は、前回から会場を拡大。“まちの仕事”をキーワードにした、さまざまな働き方や仕事を実践・挑戦している人々が集まり、世田谷独自の「働くと暮らす」についてのつながりをつくっていきます。

「働くこと」や「働き方」を考える時、仕事のスタイルや考え方だけではなく、”自分の暮らしやその周辺=地域や街”のことを意識するのではないでしょうか。働く/暮らすことと、自分が働き暮らす地域は密接に関わりあっています。「暮らしながら働く」ときに、自分の地域とどう関わるか、地域をどう良くしていくか。そこから、「地域で生まれる仕事と暮らし」をみんなで考えてみませんか?

各コンテンツの詳細はこちらから>>http://catalyst-ba.com/twdw/2015.html