IID ピープル

竹田 亮子 -

「書くことは残すこと。生きた証を綴ること」をモットーにライターとして活動中。
「感情」という目に見えないものを「言葉」というカタチに変え、広く社会へ、また時代を越え後世の人へ伝えたいと考える。

これまで取材した相手は料理人、建築家、アーティスト、メガネ職人、フォトグラファー、主婦、美容師、デザイナー、宗教家、小説家、イラストレーター、ゲームクリエイター、編集者などなど。取材の度、インタビューイが長い人生をかけ培った「生きた言葉」に心ふるわせ、それを伝えるべく原稿用紙に向かう。

現在、人との出逢い、仲間と過ごす時間を通して心のひだを豊かにしている最中。紆余曲折を繰り返しつつも躓き転ぶ度、心の痛み、人の温かさ、生きることの素晴らしさを噛みしめ、夢がより明確になってきている。

今後も活字という真っ黒な相棒と共に、「今」という時代を生きた人々の志を、生きざまを、ずっとずっと先の「未来」へ伝えていきたい。

website:http://calamelpopcorn.blog102.fc2.com/