IID ピープル

中野崇之アート - art

著名なカメラマンに弟子入りし、連日連夜業界人のような生活を送るも、半年で逃げ出して南米放浪に出国。帰国後は都内に出来た新しいスタジオのスタッフとして下積み再開。その後カメラマンとして独立し、そこそこ忙しくなった段階で法人化。
有限会社INFILの代表として撮影案件のコンサルや運営をこなすかたわら、カメラマンとしてもまあまあ活躍。
大好きなアートの世界に身を置きたいと考え、IIDに個人事業主として参加。アート支援の可能性を探っていきたいと考えている。