IID について

入居のご案内

IID(IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN)世田谷ものづくり学校は、2004年3月で統廃合となって生まれた廃校、世田谷区立池尻中学校を再生する「次世代モデルの廃校跡地再生利用プロジェクト」として2004年10月にスタートしました。

ここは、渋谷からほど近い“世田谷”の地。
住宅、小学校、保育園、公園、商店などに取り囲まれながらも感度の高い街です。そんな地に生まれたIIDは、[ デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション ] などのさまざまな分野のデザイナー・クリエイターの「オフィス」として、またカフェやギャラリー・SHOPを備えた誰もが入れる「パブリックスペース」として機能しています。

入居事業者は、自らの活動やIIDでの成果を発表する場として活用することができ、ワークショップ、イベント、地域貢献活動など様々な機会に、また外部のクリエイターや関連企業などとも広く交流をすることができます。

※入居については、IID事務局での審査および世田谷区との協議の上決定します。

レジデンス募集中