世田谷ものづくり学校

入居者

2020/11/20

地域DX支援プログラム「sameboat」をリリース

ものづくり学校に入居する”体験”を開発する会社「dot button company(ドット ボタン カンパニー)」さんが、新たなプロジェクト「sameboat(セイムボート)」を開始しました。

sameboatとは

sameboatは、地域産業構造のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を図る支援プログラムで、入居企業「dot button company」と「株式会社ADDIX」との共同プロジェクトです。
地域産業に新たな体験価値(UX)を提供し、デジタル上での資金調達からマーケティングの支援まで、持続的な成長をサポートします。

大海原のような広大なマーケット。漂流する「チャレンジャー」と「パッセンジャー」。
sameboatプログラムは、「DXナビゲーター」という航海士を彼らと同じ船に乗せ、新しい価値のある「モノ」を生み出すサービスです。
情熱を持つ「地域の事業者」と優秀な「パートナー企業・クリエイター」をマッチングし、さらに、その活動を応援したい「支援者」からは活動のための資金を供出いただくプログラムとして誕生しました。

地域産業における価値あるモノ・コトに新たな付加価値をつくり、ニューノーマル時代の環境下においても、地域の事業者がデジタル活用による持続可能なビジネスモデル確立に寄与します。

■公式サイト
https://sameboat.jp

第一号案件は、「熊本県若手農家団体AGRI WARRIORS KUMAMOTO」のDX支援

「熊本×農業×DX」として、農業に対する新たな価値観の提供から、地域の大きな課題となっている担い手不足の解消、販路の拡大等、事業成長を目指します。

▼クラウドファンディングの詳細はこちら
【100年先も続く農業を目指す】熊本の戦う農家「AGRI WARRIORS KUMAMOTO」始動!

トップへ戻る