世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 8 / 25(日)

葉月:ワイルドフラワーでかわきばなになるフレッシュブーケ作り

野性の生命力がみなぎる南アフリカ原産のワイルドフラワーを束ね、そのまま壁にかけて飾れるスワッグを2時間のワークショップで作りませんか。

かわきばなワークショップ第6弾:葉月
旧暦であれば立秋のはずだけれど、暑さが変わらず真っ盛りの8月末。秋ももうそこ最後の暑さを乗り切るのに、野性的で溢れる生命力が魅力の南アフリカ原産ワイルドフラワーを束ね、そのまま壁にかけて飾れるスワッグを2時間のワークショップで作ります。

生花を使いますので、束ねる時はフレッシュな香りがいっぱいに部屋に漂い癒されます。作成後は、壁掛けとして飾っていただくと、そのまま徐々に生からドライな状態になり,「かわきばな(ドライフラワー)」として6ヶ月ほど楽しめます。日ごとに乾いていく葉や花のうつろい,生命力あふれる枝の曲線美を感じて,自然と季節に寄り添う壁飾りを目指します。
スワッグ作りが初めての方でも、作業を数回に分けて進め、横から講師がしっかりサポートするので、安心です。何かご心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。

ネイティブフラワーとも知られるワイルドフラワーと季節の花材をふんだんに使用
手元はラフィアや藍染の布など選んで、作り手さんの個性を表現
藍染の布で手元を引き締めて
手ぶらで参加OK
ワークショップの様子
参加者さんの声

講師プロフィール

松本波鳴 

アトリエ松露 主催・草月流生け花講師

生け花で培った草木花の扱いと理解を基に、「かわきばな」の第一人者栗城三起子に師事。季節に寄り添い、乾いても尚美しい草木花を、生の状態でリースやスワッグに束ねて、徐々に乾く様子を楽しむ生活を提案。また、主に外国人を対象に、生け花を通じて、日本の生活様式や美徳感への理解を啓蒙するワークショップも開催。

イベント概要

タイトル
:葉月:ワイルドフラワーでかわきばなになるフレッシュブーケ作り
開催日
:2019年8月25日(日)
開催時間
:13:00〜15:00
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Meeting Room1(104号室)
参加費
:5,000円(8月17日(日)までの申し込みお客様及びリピーター様は500円引き)
持ち物
:なし(気なる方はエプロン)
対象
:15歳以上どなたでも
定員
:先着8名様
講師
:草月流生け花師範 松本 波鳴
お申し込み
こちらよりお申し込み下さい。
お問い合わせ
info@shoro.jp
トップへ戻る