世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 9 / 29(土)

無農薬の藍を手摘みし、染める![お子様・親子参加大歓迎] | いのちの感謝祭

里山のように無農薬無肥料で丁寧に管理されたIID 世田谷ものづくり学校のお庭を探索し、秋のお花やハーブなどを学びます。藍を積んで叩き染と浸し染を行います。

持ち物について

[共通]
カナヅチ・剪定バサミかキッチンバサミ

叩き染め
木綿や麻などの植物繊維の布、紙製品(布巾、袋、シャツ、和紙:大きさは問いません)


浸し染め
絹やウールなどの動物繊維の布や糸(薄手のストールや毛糸、絹靴下:量の目安は手ぬぐい1枚程度の嵩)

参加費について

[A]種取り野菜のすどう農園を都内で体験!秋の根菜に学ぶワークショップ&スライドトークショー (午前の部)

[B]種取り野菜のすどう農園を都内で体験!秋の根菜に学ぶワークショップ&スライドトークショー (午後の部)

[C]無農薬の藍を手摘みし、染める!お子様・親子参加大歓迎!


1コマ:4,000円
2コマ:6,000円
3コマ:8,000円
※18歳以下は半額で参加できます。
※ランチ事前予約1,000円

講師プロフィール

石田 紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

数多くの連載や著作、企画や講義を持つ、大人気フリーランスキュレーター、プランナー。昨今、流行りの「手仕事」を文化にした、第一人者と言える。知識や造形の深さや技術だけでなく、その人柄と生き方には誰しもが惚れ込む。
都会の忙しい生活にホッと一息つける。誰にでもできる、自然を取り入れた暮らし方や手仕事、生きかた上手になるコツやヒントを、共に作業し、分かち合うスタイルで教えてくれる。幸せの錬金術師。

 

【連載】の一部紹介
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」
「おとなのお洒落手帖」宝島社 に「それぞれの更年期」を隔月連載中。

【著書】
『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)
『草木と手仕事 plants and hands』2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの。
『魔女入門』~暮らしを楽しくする七十二候の手仕事~ 手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介。

[撮影:川しまゆうこ]

主催:いのちの感謝祭

いのちの感謝祭は、多様性 × 楽しさ × 本質的体験 & お気軽チャリティを軸に、イベント・講座・クラウドファンディングをかけあわせながら多面的に活動しています。

マルシェやワークショップのイベント出店者は、善きコトを練りこんだ活動をしている方たちが多く、誰もがチャリティや寄付を気軽に行えるイベントになっています。
愛情深くて本質的な人たちが集まれば、社会を善くする本質的なプロジェクトがうまれる。 それに賛同し参加くださる人が集まれば、相互作用で更に社会は善くなる。

イベント概要

タイトル
:無農薬の藍を手摘みし、染める![お子様・親子参加大歓迎] | いのちの感謝祭
開催日
:2019年9月29日 (土)
開催時間
:14:00 〜 16:00
開催場所
:IID 世田谷ものづくり学校 108号室
参加費
:4,000円 ※セット価格あり。詳細は上記本文んご確認ください
持ち物
:上記本文をご確認ください。
申し込み
こちらのサイトからお申し込みください。
主催
:いのちの感謝祭
お問い合わせ
inochinokanshasai@gmail.com
トップへ戻る