世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 12 / 15(日)

冬至のリースとブーケガルニ |「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.22

空気が冷たくどんどん澄んでいく季節になりました。
冬至に向かう短いお昼間に、リースをつくります。リースができたら、ブーケガルニも。
この一年間、お世話になった草花の恵みや人々にありがとうの気持ちをそえて、手を動かしましょう。

リースの土台はIID 世田谷ものづくり学校の庭で育った葡萄や藤の蔓でご用意しておきます。

当日は、モミや月桂樹の濃い緑、ホソバグミの銀葉、ピラカンサの赤い実、トキワガマズミの紫の実など、リースを飾るものを庭で摘みます。「実り」と「祈り」が一つになったかたち。余裕のある方は小さなリースをいくつでもおつくりいただけます。
また、月桂樹の葉やタイム、オレガノなどを結わえて、お料理ブーケを束ねます。 冬のからだをととのえる煮込み料理に風味を与えるブーケガルニ。リースや、年末のご挨拶に、添えるのはいかがでしょうか。

この一年をおさめ、新しい年につなぐための半日を、ご一緒できれば幸いです。

IID 世田谷ものづくり学校のお庭の様子は コチラからどうぞ

地域への取り組み

「ミドリノ草花の恵み」というワークショップを通じて、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付し、区内の緑化促進のお手伝いをいたします。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師をつとめる。

【連載】の一部紹介
・羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」
・「おとなのお洒落手帖」宝島社 に「それぞれの更年期」を隔月連載中。

【著書】
『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)
『草木と手仕事 plants and hands』2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの。
『魔女入門』~暮らしを楽しくする七十二候の手仕事~ 手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介。

[撮影:川しまゆうこ]

イベント概要

タイトル
:冬至のリースとブーケガルニ |「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.22
開催日
:2019年12月15日(日)
開催時間
:13:00〜15:30
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio (211号室)
持ち物
:花鋏 / リース持ち帰り用袋や箱(つぶれないようにするため) / お持ちの方はニッパー / 飲み物カップ
参加費
:4,000円 / 高校生以下3,000円 / 小学生以下2,000円
※材料費、お飲物代込み
定員
:10名程度
対象
:どなたでも
講師
:石田紀佳
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
※空きがあれば当日参加も可能です。
協力
:ミドリノ
注記
:ワークショップ中は事故のないよう配慮しますが、切り傷などのお怪我は自己責任での対処をお願いいたします。絆創膏や虫除けスプレーなどは各自お持ちください
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

IID 世田谷ものづくり学校では、定期的にニュースメールをお送りしています。
配信をご希望の方はこちらからご登録お願いします。

IID ニュースメールの登録
トップへ戻る