世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2020 / 2 / 8(土)

学校園 | みどりの星の座

前回の様子

【みどりの星の座、2月のめぐり花は、令和の元号の元になった万葉集の歌から、 「梅花のめぐり花」です。  梅の香に春を感じ、春の訪れを愛でるめぐり花をご一緒しましょう。】

前回参加者からのメッセージ

昨日はIIDで塚田さん主催の念願の「みどりの星の座」参加。
連歌のようなめぐり花。皆で各々に敷地内の草木を摘む。それを順繰りに活けてゆく。死と再生、命の往来。ノンバーバルなのにともに向かう道筋やイメージが手にとれるようだった。
人も植物も不思議な共有感覚と静かな互いのリスペクトが生まれた時間。どんな植物を自分が手にとってゆくのか、香りやシェイプや彩色。とても瞑想的な内側の感覚。
緩やかなテーマに則っているけれど、自由度も高く興がのってくるエネルギーが愉しい。
初めて出会った人々と創りあげてゆく世界にわくわく。そして私にはもはや八の字の軌道の現出にしか思えずひとり内心嬉々としていたのでした。冒頭にお話しくださったのは塚田有一氏と井出武尊氏。紅からもみぢ、身体、遊び、教育...遊びの能動性について、表現の萌芽としての遊び等々、共感と興味尽きず、忽ち暮れゆく秋満ちる一日となりました。ご一緒したみなさまありがとう。


合作がこんなに楽しいなんて。虫に食われたみたい葉っぱもきちんと構成の一部としてハマっていて要らないパーツは一つもなく、だんだん有機的な世界が出来上がって行って、しかし最後はあえなく解体、なんて言えばいいんだろう、植物の魔法にかけられてしまったような時間でしたね。

主催:学校園・塚田有一氏より

IID 世田谷ものづくり学校には旧池尻中学校以来の緑が息づいていて、実生のものなども多く、様々な生き物もいます。
ワークショップの際にはお題に沿って、それらの緑を摘み取って、花を生けることができる都心では貴重な場所です。
IID 世田谷ものづくり学校のグリーンディレクターである温室/学校園の塚田有一は2007年の震災後から花の連句「めぐり花」を続けていますが、ここ学校園での活動が「めぐり花」発想に至るベースを培ってくれたと思っています。
花を自ら摘んで、みんなで一つの作品を生み出していく花の連句は、日本人がこの風土で培ってきた方法を新たに見つめることにもなります。お節供や月見などの行事はどんな物語と紐づいているのか、今回は新暦七夕ですから、そうしたお話もします。
都市で「遊ぶ」あるいは日常から脱却し、命を更新していく様々な方法を大人も子供も、老いも若きも、皆さんと探ってみたいと思っています。

めぐり花とは

「花綵列島」と呼ばれるこの国の、細やかで深々とダイナミックに移ろう自然の息吹を、その土地で切り取って、活けてゆく。
集った人々と、手に手に花を取って、連歌のように巡って活ける。いつしかそこに、ユートピックなめぐみとしての風景が立ち上がる。「めぐり花」は「花の連句」です。歌うようにみんなで一つの花野世を。

学校園とは


温室の塚田有一が主催する「学校園」はIID 世田谷ものづくり学校(以下IID)の協力で2007年からこれまで様々な自然と暮らしをめぐるワークショップを企画してきました。
きっかけは藍。まずはその藍を育てて自分達で染めをやるために、IIDの裏庭のもと学級菜園をお借りしたのでした。

「学校園」では身体を使って、自然との関わりを感じることを大事にしてきました。
自らの手を使って自然の旬のちからを頂き、お節供の知恵や、手仕事の知恵と技術を体感します。それは、ものとこころの接する、様々な軸が交錯し広がりをもつ、豊かな場所への旅でもあります。
ものを「創る」とは、こうしてなにかを傷つけてその力を恵みとして受け取ることであり、そしてその痛みに共感することでもあったはずです。
そのことが、今を生きるそれぞれの生を励まし、愉しむことになって、過去現在未来、見えないもの見えるものへの視線を養っていたように思います。学校園のワークショップは2018年より剪定のワークショップがスタートし、今年新たに「みどりの星の座」もスタートを切ります。

主催プロフィール

塚田有一

有限会社温代表フラワーアーティスト / ガーデンデザイナー / 学校園 代表

【経歴】
1991年 立教大学経営学科卒業
1992年 草月流家元アトリエ入社
1999年 株式会社イデー入社
2005年 有限会社 温室 設立、IID 世田谷ものづくり学校にて「学校園」始動
2007年 株式会社 limbgreen 設立
2009年 東京大学「こまみどり プロジェクト」、赤坂氷川神社「ともえ会」ワークショップ
2011年 IID 世田谷ものづくり学校グリーンディレクター、花綵列島プロジェクト始動
2012年 OKAMURA Design Space R “Flow_er”
2013年 IID GREEN DAY vol. 9 ディレクター

イベント概要

タイトル
:学校園|みどりの星の座  
開催日
:2020年2月8日(土)
開催時間
:14:00〜17:00
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
参加費
:3,500円
持ち物
:花ばさみ、草花持ち帰り用の袋 、草むらに入ったりできる服装が望ましい
定員
:20名
対象
:どなたでも。親子同伴可(小学生以上高校生までのお子様は半額) 未就学児は無料  
諸注意
:鋏を使ったり、草むらに入ったり、木に登る可能性もありますので、怪我には十分ご配慮ください。
(事務局に簡易な手当てキットはございますが責任は負えませんのでご了承の上、ご参加ください。)
お申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください。
お問い合わせ
hikarionsitu@yahoo.co.jp
主催
:学校園/温室
お申し込みは終了しました
トップへ戻る