世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2020 / 3 / 22(日)

【開催中止】名画にクリエイティブなイタズラをしよう! | 世田谷ハツメイカー研究所

こちらのイベントは新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されている状況を踏まえ、主催判断により中止となりました。(2020.3.3更新)

IID 世田谷ものづくり学校には、第一線で活躍されているプログラマー、デザイナー、様々なものづくりに関わる仕事をされている人たちがたくさんいます。
世田谷ハツメイカー研究所では、そんな方々をゲスト講師として招いた特別講座を開催しています。

名画にイタズラすることは悪いこと?
いいえ、そんなイタズラこそ、未来のクリエイター(ものづくりのプロ)のタネなのです。
今回は、背景を自由に変えられる装置をつくって、名画にイタズラして、新しい作品にしてしまいましょう。

具体的には…
photoshopのレイヤー機能のように、複数のプラ板を差し込むことができる額縁を使います。
まずは名画のカラーコピーを切り取って、名画の前後(前景・中景・後景)を作ります。そのあとに、組み合わせたい絵をまたきりとって、それぞれのレイヤーに貼り付けると、絵が合体したようになります。
さまざまな絵を組み合わせて、見たことのないヘンテコな絵をつくるワークショップです。
使う予定の絵は浮世絵や、ゴッホなどの有名な西洋の絵画の予定です。

講師プロフィール

鈴木 順平

静岡大学教育学部 美術教育専修 卒。桑沢デザイン研究所昼間部SD卒。
卒業後、教育系であるNPO法人CANVASのクリエイティブディレクターに着任し、こども向けの創造・表現力をテーマにしたワークショップ企画設計や、教材開発を行う。
在籍担当時、マレーシアで展開した体験型展示では、海外ブランドとしては初となる、政府の教育省が掲げる教育指針の認証を取得。
2018年からフリーランス。教員免許(小学校一種/中学校一種・美術/高校一種・美術)所有。

主催

世田谷ハツメイカー研究所

ものづくりを通して手を使いながら、プログラミングを勉強していきます。
また、ロボットを使うことで、画面上だけでは完結せず身体を通して成功と失敗を経験していきます。プログラミング以外にも、ロボットデザインコース・エンジニアコースの用意も ありますので、お子さまの興味に合わせて幅広く学ぶことができます。

プログラミングとロボットを使って、様々な「自然の法則」と「人間の法則」を学んでいきます。

[ 教室の営業時間 ]
月〜金: 15:00-19:00
土: 10:00-12:00/13:00-15:00
日:休講(不定期で特別講座開催)

イベント概要

タイトル
:名画にクリエイティブなイタズラをしよう! | 世田谷ハツメイカー研究所
開催日
:2020年3月22日(日)
開催時間
:13:00〜15:00
場所
:一般社団法人STEM教育協会 世田谷ラボ(201B号室)
参加費
:4,400円(税込、素材費込)
持ち物
:特になし
定員
:10名
対象
:小学2年生〜6年生
お申し込み
こちらの申込みフォーム(Googleフォーム)より、お申し込みください。
お問い合わせ
ハツメイカー研究所
主催
:ハツメイカー研究所
トップへ戻る