世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2020 / 8 / 2(日)

【開催中止】オンライン配信|マロウの魔法、デザートにもお薬にもなる身近な科学実験 | kids 2020

【こちらのワークショップは講師の都合により中止となりました】

夏のハーブ、ブルーマロウの花を使った、色水実験。
マロウという植物がどんなものかご存知ですか。
オクラの仲間で、色は違いますが花の形や、ぬるっとしたところが似ています。喉の粘膜を保護する役割もあるとか。

色の変化を見ながら、マロウのお茶をつくって、味見もしてみましょう。
シロップにすれば、魔法のかき氷になりますよ。

※事前にブルーマロウの乾燥花を購入するなどして、10グラム程度ご用意ください。 ブルーマロウ(マロー)でネットで購入できます。

特別な実験器具はいりません。台所にある食器でできるので、足りないものがあったら、受講途中でとりにいけます。工夫してやりましょう。

参加にあたって

今回はZoomを使用したオンライン開催になります。
参加には以下のリンクから当日までにZoomアカウントの作成をお願いします。申し込み頂いた方にZoomミーティングIDを送りさせて頂きます。

当日お時間になりましたらZoomミーティングIDからアクセスしてください。
(開始時間5分前から入室可能です)
の方で随時入室許可をさせていただきますので開始時間までにお越しください。

当日用意頂くもの

・ブルーマロウ10g、
・透明なグラスかビーカー、あるいは小さなペットボトル二つ
・茶こし
・ペットボトルの方は漏斗
・食用の酢かクエン酸か、レモン汁(大さじ1程度)
・重曹(小さじ1程度)
・スプーンやお箸(溶液をまぜます)
・飲み水 500cc
・お好みの糖分(キビ糖、甜菜糖、蜂蜜など)

講師プロフィール

石田 紀佳

手仕事研究 / フラワーレメディプラクティショナー

手仕事研究家。世田谷ものづくり学校グリーンディレクター。
東京藝術大学卒業後、大企業中小企業の勤務を経て、フリーランスキュレーターに。
植物の栽培から手仕事制作までの紹介をワークショップなどを通じて行う。
朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師を務める。
著書:「藍から青へ 自然の産物と手工芸」建築資料研究社
「草木と手仕事 plants and hands」薫風堂
「魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事」すばる舎

イベント概要

タイトル
:『中止』【オンライン配信】マロウの魔法、デザートにもお薬にもなる身近な科学実験 | kids 2020
開催日
:2020年8月2日(日)
開催時間
:15:00〜15:30
参加方法
:オンライン開催。ご予約をいただいたお客様に専用URLをメールでお送りいたします。
参加費
:500円 お申し込み頂いた方へお振込先をご案内致します。
定員
:10名程度
対象
:どなたでも
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
※空きがあれば当日参加も可能です。
トップへ戻る