世田谷ものづくり学校

イベント

Event
2020 / 11 / 16(月)

クラファン情報 | 皆様の熱い思いを届けます! 文化・芸術の灯を守ろう!せたがや舞台芸術応援プロジェクト

舞台芸術を創り上げる劇団員の方々を支援するためのプロジェクトが、世田谷区、世田谷区産業振興公社、世田谷パブリックシアターが発起人となり、立ち上がりました。
ぜひ皆さんのご支援をいただければと思います。

集まった寄附金が賛同いただいている劇場及び劇場経由で、とても困難な状況で苦労されている劇団、劇団員へ届きます。

"新型コロナウイルス感染症により、舞台芸術は大きな痛手を被っています。特に厳しい状況にあるのが、劇団員の方々です。これはそうした舞台芸術を創り上げる劇団員の方々を支援するためのプロジェクトです。"

"世田谷区には、演劇人や演劇ファンが集まり「演劇の地」とも呼ばれている下北沢や、駅前のランドマーク、キャロットタワーに公共劇場「世田谷パブリックシアター」が位置する三軒茶屋など、これまでに文化・芸術を支え、世田谷の街づくりにも大きな役割を果たしてきた数々の劇場、そこを利用する劇団があります。
しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大により、演劇をはじめとする舞台芸術は、大打撃を受け、とりわけ芸術の担い手そのものである演者、制作者の方々は、困難な状況に直面しています。そんな状況を打破しようと、世田谷区、世田谷パブリックシアター、公益財団法人世田谷区産業振興公社が発起人となり、まちと劇場が互いに育んできた文化・芸術の灯を絶やさぬよう、声をあげました。

(プロジェクトページより抜粋)

詳細・リターン内容

いただいた寄附金について
"皆様よりいただいた寄附金は、その100%を、本プロジェクトに賛同いただく劇場を通じて、劇団、劇団員へ届きます。賛同いただく劇場を利用して、11月3日~1月末までに公演を行う劇団、劇団員の方を対象に支援します。分配については、各劇場の座席数による比例配分と上記記載の期間における公演回数に応じた実績配分による方法にて行います。"
(プロジェクトページより抜粋)

▲「MOTION GALLERY」内のプロジェクトページ

その他、リターン内容などについては、「MOTION GALLERY」の特設ページよりご確認ください。

プロジェクト概要

タイトル
:皆様の熱い思いを届けます! 文化・芸術の灯を守ろう!せたがや舞台芸術応援プロジェクト
実施期間
:2020年11月16日(月)まで
トップへ戻る