世田谷ものづくり学校

イベント

このプログラムは終了しました。
Event
2020 / 10 / 3(土)10 / 13(火)

【動画配信】アーティストによるおはなしパフォーマンス#4

アーティストによるおはなしパフォーマンスをお家で!

artenarra に賛同してくれたアーティストたちのおはなしパフォーマンス[tales relations(テイルズ リレーションズ)]をお届けします。 プロのアーティストだけでなく、一般の方もパフォーマンスしているのが artenarra のユニークポイント。
今回のおはなしパフォーマンスは、IID 世田谷ものづくり学校のご協力により実現した特別版です。
今回の作品は、ギントモによる[UASAGI TO KAME (詩吟 「うさぎ と かめ」 松口月城 作)]です。 さあ、お話の魔法にかかる時間が始まりますよ。
こちらはお申し込みただいた方が閲覧可能な動画コンテンツです。(無料)
これまでに公開した tales relations は YouTube の artenarra channel で配信中です。
ぜひあわせてご覧ください。

こちらはお申し込みただいた方が閲覧可能な動画コンテンツです。(無料)

後日、お申し込みいただいた方に映像閲覧用リンクをお知らせいたします。
(10/13まで動画の閲覧が可能です。)
また、配信期間を経過後は YouTube artenarra channel で配信を予定しています。

主催団体プロフィール

artenarra(アルテナラ)

artenarra は、イタリアのレッジョエミリア市で行われている reggionarra(レッジョナラ:語りのパフォーマンスイベント)にインスパイアされた活動を行う団体、また活動の名称です。
表現について学び合うartenarra講座も並行して開講し、地域の方々が受講生として参加しています。最後は artenarra にパフォーマーとして参加します。
この講座を通して、地域社会で子どもと関わる大人の在り方や、アート・表現について考えるコミュニティが醸成され、大人の学び直しやサードプレイスの役割も担っています。
artenarra は単にアートイベント開催だけが目的ではなく、総合芸術の文化的プロジェクトとして活動しています。

出演アーティスト

ギントモ

詩吟でつながる仲間たち

・横山 龍精(YOKOYAMA RYUSEI)/岳精流日本吟院 宗嗣
・郡司 明風(GUNJI MEIFUU)/岳精流日本吟院渋川岳精会
・RYOKO/岳精流サポーター

メンバー全員、幼少期より詩吟のある暮らしのなかで育つ。
それぞれが詩吟との関わりのなかで今できることを模索中。
実験的な表現にも挑戦しながら、「みんなのための詩吟」の可能性を探っている。
国民文化祭にいがた2019「吟舞の祭典」:5人合吟コンクール優勝チームのメンバー(龍精・明風)。

イベント概要

タイトル
:【動画配信】アーティストによるおはなしパフォーマンス#4
配信日
:2020 / 10 / 3(土)〜10 / 13(火)
場所
:オンライン配信
参加費
:無料
持ち物
:映像を視聴できる環境(Wi-Fi環境推奨)、端末(スマートフォン、タブレット、PCなど)をご用意ください。
対象
:1歳〜100歳までご興味ある方はどなたでも
出演アーティスト
:ギントモ
主催
:artenarra
お申し込み
こちらのフォームよりお申込みください
お問い合わせ
team artenarra
共催
:IID 世田谷ものづくり学校
トップへ戻る