世田谷ものづくり学校

イベント

Seminar
2021 / 3 / 12(金)

不確実な時代における、AIと共に生きる”よい”学び | IID Innovator’s File vol.20

ついに20回目を迎えるトークイベント「 IID Innovator’s File(IIDイノベーターズファイル)」ですが、今回は2人の著者をゲストに迎えた対話形式でお送りします。

お1人は人工知能に関する著書を多数出版されている松田雄馬さん、そしてもうお1人は、ものづくり学校でのイベントでもおなじみの一般社団法人こたえのない学校代表理事の藤原さとさんです。
実はお二人の最初の出会いは、2015年3月にものづくり学校で行われたこたえのない学校主催のワークショップに、松田雄馬さんがゲスト講師として参加されたことがきっかけでした。

今回は、お二人からの問いと著書を対話のきっかけとして「これからの時代に必要なもの」を参加者の皆さんと一緒に探究するトークセッションです。

松田雄馬さんよりコメント

昨今、あるテレビ番組に出演した小学生が、こんな言葉を投げかけました。皆さんは、この小学生に対して、適切な答えを返してあげられるでしょうか。

「AIが代わりに仕事をしてくれるから、私は勉強しなくても平気だよね?」

勉強して良い学校に入り、良い会社に就職すれば幸せになる、という古ぼけた常識を信じることが時代遅れだということは、令和3年の今、多くの人にとって常識になりつつあります。

AIは、今、私たちが持つ「学ぶ」「働く」ということに対する常識を変えてしまおうとしているのでしょうか。
私たちにとって、「学ぶ」「働く」とは何なのでしょうか。

ある意味で人間と対極にあるAIについての理解を深めることによってこそ、私たち自身の未来が見えてくると私は考えます。これからの時代に何が必要なのか、一緒に探究してみませんか。

藤原さとさんよりコメント

スピルバーグの映画「レディー・プレイヤー1」では、2045年の近未来、現実世界は荒廃し人々はバーチャルリアリティゲームの「オアシス」で、自分の欲望を満たしています。
AIによって私たちは悲惨な将来を迎えるかもしれないという不安を感じています。

でも、そんなに恐れる必要はあるのでしょうか?
そうではなく、AIをむやみに恐れず、AIと共存し、私たちが幸せに生きることは可能でしょうか?
そのためには何が必要でしょうか?

そのヒントは"よい"学び、ということにあるのではないかと思っています。
ぜひ一緒に探究しましょう。

ゲストプロフィール

松田 雄馬さん

博士(工学)

1982年生まれ、大阪出身。博士(工学)。京都大学大学院修了。
NEC中央研究所員としてのMITメディアラボ・ハチソン香港・東京大学との共同研究を経て、東北大学とのブレインウェア(脳型コンピュータ)に関する共同研究プロジェクトにおける基礎研究・社会実装で博士号取得。
独立して合同会社アイキュベータを設立、現在、代表。一橋大学大学院非常勤講師。
AIを中心にメディアや教育現場への情報発信を盛んに行う。著書「人工知能に未来を託せますか?」(岩波書店)他多数。

講師プロフィール

藤原 さとさん

一般社団法人こたえのない学校 代表理事

日本政策金融公庫にて中小企業・新規事業融資に従事後、米国留学中に国際労働機関(ILO)のマイクロファイナンス部門で少額融資のスキームを調査。
帰国後、ソニー(株)本社経営企画管理・戦略部門で、海外企業との様々なアライアンスプロジェクトに携わる。長女出産後ヘルスケアコンサルタントとして医療機関再生、ミャンマー保健省と協働した現地乳がん検診事業立ち上げのリード等を行う。

2012年度都内区立保育園父母会長。2014年に「こたえのない学校」を設立。
2014年から2017年までアメリカ在住。2018年経産省 「未来の教室」事業で世界屈指のプロジェクト型学習を行う米ハイ・テック・ハイの教育プログラムを日本に導入。
慶應義塾大学法学部政治学科卒・米国コーネル大学大学院公共政策学修士(M.P.A.)著書に『探究する学びをつくる-社会とつながるプロジェクト型学習』(平凡社)、『ラクガキのススメ(共同執筆)』(あいり出版)

ファシリテーター プロフィール

石塚 和人

IID 世田谷ものづくり学校 企画ディレクター

早稲田大学商学部卒業。10年以上に渡り、アクセサリーブランドやジュエリーメーカーにて企画・デザインなどを手がける。
その中で3DプリンターやCADなど新しいものづくりの手法を研究するうちに、FabLab(ファブラボ)やコワーキングスペースなどの場に興味をもつ。
2015年には世田谷区の廃校を活用した複合施設であるIID 世田谷ものづくり学校の企画担当として入社。現在は企画ディレクターとして、世田谷を中心とした産業振興・創業支援・地域交流などをテーマとしたイベント・セミナー・ワークショップを多数企画・実施している。

進行スケジュール

19:00 - zoomによる配信スタート(多少押す場合あり)
・ファシリテーター挨拶 & IIDに関する説明(IID 企画ディレクター 石塚 和人)
19:10 - ゲスト自己紹介&トーク
①ゲスト自己紹介
②対談
※Q&Aは随時zoom上のチャットで受付
20:15 - 今後の告知など
20:30- 配信終了

IID Innovators Fileとは

新領域のビジネスを開拓したり、新しい場づくり・社会課題解決などに挑戦している「イノベーター」をトークゲストとして招き、これまでの経緯、現在の活動、今後の展望について語ってもらうカジュアルなトークイベントです。

キャンセルポリシー

開催1週間以前にPeatix上でキャンセル依頼のご連絡をいただければ、ご返金手続きをいたします。
開催1週間前をすぎてのキャンセルは、主催者都合でのイベント中止の場合を除いて、原則返金対応をしかねます。予めご了承ください。

開催場所へのアクセス

今回はzoomを使用したオンライン開催です。参加には以下のリンクからzoomアカウントを作成していただく必要がございます。

イベント概要

タイトル
:不確実な時代における、AIと共に生きる"よい"学び | IID Innovator’s File vol.20
開催日
:2021年3月12日(金)
開催時間
:19:00〜20:30(予定が押すことがあります。ご了承ください)
開催方法
:Zoomによるオンライン配信
※IIDを会場としたリアルイベントではありませんのでご注意ください
参加費
:1,000円(録画配信のみは500円)
対象
:これからの教育・学びについて一緒に考えたい方 / 教員、学校法人関係者、教育業界、保護者の方 / 探究型の学習に興味がある方 / AI、人口知能に関心のある方 / 哲学に関心のある方
申し込み
Peatixよりお申し込みください。
申し込み締切
:3月11日(木) 18:00(申し込み状況により、早期締め切りをする場合あり)
主催
:IID 世田谷ものづくり学校
備考1
:事前にZoom公式サイトにて、アカウント取得をお願いします。
備考2
:チケットを購入後、Peatix経由でイベント視聴URLやパスワードをご確認ください。
備考3
:イベントの録画の一部を後日Youtubeにて公開予定です。差し支えがある方はビデオOFFにてご参加ください。
備考4
:双方向のコミュニケーションや交流をコンセプトとしたイベントになります。ぜひ自己紹介や質問をしながらの参加をお願いします。
備考5
:開催1週間以前にPeatix上でキャンセル依頼のご連絡をいただければ、ご返金手続きをいたします。 開催1週間前をすぎてのキャンセルは、主催者都合でのイベント中止の場合を除いて、原則返金対応をしかねます。
トップへ戻る