世田谷ものづくり学校

イベント

Exhibition
2021 / 10 / 24(日)、25(月)

フォスター写真展 365日のさとおやこ |写真展示&トークイベント

里親になるということ。それは、誰かの大切な場所になるということ。

約45,000人。
これは現在、日本で、実の家庭で暮らすことができずにいる子どもたちの数です。

親の病気や虐待など、その理由はさまざま。こうした子どもを一定期間家庭で預かり養育する仕組みが、「里親制度」です。

信頼できる大人のそばで、毎日のごはんが食べられて、安心して夜眠りにつくことができる。
そんな何気ない時間が、その子の人生にとって、どれだけ大きなものか。

里親になるのは、なにも特別なことではありません。
研修や養育費の支給などのサポート体制も整っています。

家庭のあたたかさを、ひとりでも多くの子どもに。

写真展・企画展について

実の家庭で生活することが困難な子どもを、家庭で預かり育てるのが「里親」です。そんな里親家庭を被写体にした写真展とトークイベントを開催します。

また、実際の里親家庭からお預かりした「家族の想い出の品や写真」を展示します。日常、ありのままの里親家庭の姿を感じられ、里親子が決して特別ではない、当たり前の姿であることをお届けします。

トークイベントについて

被写体になって下さった養育里親家庭の方、フォスタープロジェクトメンバー白井千晶さんからオンライン形式でお話いただきます。
私たち東京育成園フォスターホームサポートセンターともがきが世田谷区の里親制度についても簡単にご説明いたします。
実際に里親として養育をしていらっしゃる被写体の方からのお話はとても貴重な体験だと思います。ぜひ、ご参加ください!
日時:10/24(日)15:30~17:00
会場:IID 世田谷ものづくり学校 2階 Studio
定員:10名(会場参加のみ)
お申込み:本ページ下部の申込みフォームより受付中。
※フォーム内の「10月24日(日)15:30〜17:00」の項目にチェックを入れてお申し込みください。

ご参加・開催にあたって

新型コロナウィルスの感染の拡大防止・予防の観点から、一度の入室を15名様までになるよう入れ替えまたは整理券を配布する等の入室制限をさせていただく場合がございます。 また、以下の点にご協力ください。
・ご来場日を下記フォームよりお知らせください。
・マスク着用、手指消毒のご利用をお願いします。
・来店時の来館記録のご協力をお願いします。
※会場入口にてスタッフが対応させていただきます。

開催にあたって
                                                                                                      換気の徹底、スタッフの毎朝の検温、マスクの着用、定期的な手洗いとうがい、アルコール消毒を実施いたします。

主催

社会福祉法人 東京育成園 フォスターホームサポートセンターともがき

世田谷区上馬にある児童養護施設。
2020年4月より世田谷区からフォスタリング業務(=里親支援業務)を受託し、「フォスターホームサポートセンターともがき」を運営しています。
里親制度を広く知ってもらい、里親子の生活しやすい世の中を作る支援、里親への研修を通し、子ども達が安心して暮らせる環境づくりの支援を行っています。

「里親制度」の普及を目的としたホームページ「SETA-OYA」
里親制度について知りたい方や、里親になりたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

協力

「写真と言葉でつむぐプロジェクト」フォスター

2017年夏に開始した日本初の里親家庭・ファミリーホーム・養子縁組家族の写真展とトークイベントのプロジェクト、「写真と言葉でつむぐ フォスター」。
白井千晶(社会学研究者)が運営。応援団は呼びかけ人の齋藤麻紀子(NPO法人Umiのいえ代表)、江連麻紀(写真家)。ありのままの日常を切り取り、家族とは何かを投げかける。写真展とイベントが全国を巡回中。

※本プロジェクトではご家族の意思を尊重し、お子さん、ご家族、親権者、児童相談所や都道府県庁所管と話し合いながら、確認・同意の上で進めております。

トークイベント ゲスト

白井千晶(Chiaki Shirai)

フォスター代表 / 静岡大学人文社会科学部教授

専門は不妊・出産・子育てなどの家族社会学・医療社会学。
子どもや女性の福祉にも取り組む。

著書に『子育て支援 制度と現場』(新泉社/共編著)、『世界の出産』(勉誠出版/共著)、『子どもを産む・家族をつくる人類学: オールターナティブへの誘い』(勉誠出版/共著)、『アジアの出産と家族計画』(勉誠出版/共著)、『不妊を語る−19人のライフヒストリー』(海鳴社)、『不妊と男性』(青弓社/共著)、『産み育てと助産の歴史』(医学書院/編著)など

イベント概要

タイトル
:フォスター写真展 365日のさとおやこ
日時①
:2021年10月24日(日)11:30 〜 18:00
:※トークイベント15:30〜17:00
日時②
:2021年10月25日(月) 11:30 〜 17:30
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio (211号室)
参加費
:無料
定員
:コロナ感染対策の関係上、一度の入室が15名様までとなります。
:会場内が定員以上となった際は、お待ちいただく場合がございます。
対象
:どなたでも
お申込み
:・トークイベントの参加は下記のフォームよりお申し込みください。
:・展示の観覧のみをご希望の方は、日程のみ下記フォームからお知らせください
お問合せ
:03-6450-7310 / t-recruit@to-iku.or.jp
主催
:社会福祉法人 東京育成園 フォスターホームサポートセンターともがき
協力
:「写真と言葉でつむぐプロジェクト」 フォスター
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

トップへ戻る