世田谷ものづくり学校

イベント

Workshop
2021 / 11 / 14(日)

はいいろオオカミ+花屋西別府商店「十日夜の月に吠える狼、街の森で」

はいいろオオカミ+花屋西別府商店の西別府久幸氏と街の植物の中に潜って、それぞれに植物に共鳴して作品を作っていただく会を開催いたします。

11月14日は奇しくも十日夜(とおかんや)。
早々と日暮れる空に十日の月がのぼるとき
伝承では、このころに田畑や里に降りていたオオいなるカミが、森へ帰っていくともいわれます。

都会に茂った草木の森にさえ、大切な何かが宿るのでしょう。

「普段から植物をみて、触れて、共鳴する事が大切だと思っています。
何気なく過ごしている街の中にも、植物は溢れています。
日々の暮らしの中で豊かな気持ちになれる時間を、という願いを込めて…」
西別府 久幸


このワークショップ開催は、夏に西別府さんが、子どもとのインスタレーション「実りの森」への植物を選びにIIDにこられたことがきっかけでした。想像以上に草木が豊かで「360度緑ですね。こういう場所とても大切です」といわれました。
「森の妖精」の異名をもつ人との、草花を束ね、自然と触れるとき…
ぜひご参加ください。

スケジュール
WSの説明と植物採取:約60分
制作:約90分
品評会:30分程度

新型コロナウイルス感染予防のご協力

・施設来館時には検温を実施しておりますので、ご協力ください。(1階113号室「IID事務局」にて受付をおこないます)
・ワークショップ中はマスク着用でお願いします。
・定期的に手洗いとうがい、アルコール消毒をお願いします。

講師プロフィール

西別府 久幸

花屋 西別府商店 店主 / フローリスト

1986年・鹿児島県生まれ。
「はいいろオオカミ」での展示を契機に、2014年より空間を共有。木の根やキノコ、古木など、独自の見立てで世界観を表現するほか、植物を使った即興でのインスタレーションや、自身の個展なども開催している。

「はいいろオオカミ+花屋 西別府商店」
はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店 は「古」と「生」、対の要素が共存する一風変わったショップ。はいいろオオカミが日本・ロシアの「古物」、西別府商店が「生花」の仕入をそれぞれに担当。
2015年よりお店としてのオリジナル作品「小さな〜」シリーズ製作に着手、現在は4作目「森の小さな灯」を中心に全国各地にて展示会も開催。

東京都港区南青山3-15-2 マンション南青山102
03-3478-5073

キュレーション

石田 紀佳

キュレーター / 手仕事研究家

IID 世田谷ものづくり学校の緑化計画「ミドリノ」運営。植物を介した人と自然の関わりを実用面、心理面から探索。

イベント概要

タイトル
:はいいろオオカミ+花屋西別府商店「十日夜の月に吠える狼、街の森で」
開催日
:2021年11月14日(日)
開催時間
:11:00~14:00 / 15:30~18:30
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
参加費
:8,800円
持ち物
:花ばさみ(お持ちの方)/ 汚れても良い服装
:※会場でも簡易のハサミのご用意あります
定員
:各12名程度
対象
:どなたでも
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください。
お問合わせ
lamuda@ya2.so-net.ne.jp(石田)
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

トップへ戻る