世田谷ものづくり学校

イベント

このプログラムは終了しました。
Workshop
2021 / 11 / 27(土)

どんぐりバッグ…どんぐり染めの籐で

画像提供:「籐で作るかごバッグとかご雑貨 / 誠文堂新光社」 Photo/miyuki teraoka

『籐で作るかごバッグ、かご雑貨』(誠文堂新光社)著者の堀川波さんと、どんぐりバッグ(蓋なし)をつくります。
今回はどんぐりで染めた2種類の籐を選んで編んでいただきます。

バスケタリー初心者の方もご安心を。
堀川波さんがわかりやすく教えてくださいます。

手を動かす時間と、使うほどにつややかになっていく自作の品と暮らしていく時間。

カリキュラム

11:00〜 籐編みと染めの説明〜編み
12:30〜 昼休み(おのおのでランチ)
13:20〜17:00 編み〜取手付け
※蓋をつくる方は時間延長18:30ごろまで。(+2,500円)
写真①
写真②
写真③
写真④
写真⑤

画像提供:「籐で作るかごバッグとかご雑貨 / 誠文堂新光社」 Photo/miyuki teraoka

新型コロナウイルス感染予防のご協力

・施設来館時には検温を実施しておりますので、ご協力ください。(1階113号室「IID事務局」にて受付をおこないます)
・ワークショップ中はマスク着用でお願いします。
・定期的に手洗いとうがい、アルコール消毒をお願いします。

講師プロフィール

堀川 波

イラストレーター / 手工芸作家

1971年大阪生まれ。大阪芸術大学グラフィックデザインコース卒業。おもちゃメーカー開発部勤務を経てイラストレーター、手工芸作家に。

書籍や女性誌にて、暮らしや気持ちに寄り添う作品を作っています。

[著書]
『大人が楽しむ色のおしゃれ』(マイナビ出版)
『45歳からの自分を大事にする暮らし』(エクスナレッジ)
『籐で作るアクセサリーと小物』(「籐で作るかごバッグ、かご雑貨」誠文堂新光社)

など、著書は30冊を超える。

キュレーター

石田 紀佳

キュレーター / 手仕事研究家

1965年生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。企業の製品企画部門などを経て、フリーランスのキュレーターに。
展覧会企画、執筆、手仕事の材料となる植物の育成を通して、美術手工芸品を紹介している。東京の自宅と神奈川県の里山とを往復し、 半自給自足の暮らしをしながら、「自然と人と技術」について実践考察中。
植栽プランに、ニッケコルトンプラザ「手仕事の庭」、かぐれ表参道店「街野原」、IID 世田谷ものづくり学校の「巡る庭」など。
旧環境省のエコロジー教育のためのサイト(現EICネット)「この指とまれエコキッズ」のコンテンツ執筆。

[著書]
『藍から青へ  自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)
『草木と手仕事』(薫風堂)
『魔女入門 暮らしをたのしくする七十二候の手仕事』(すばる舎)

新著「エコロジカルスキンケア」を発刊予定。

イベント概要

タイトル
:どんぐりバッグ…どんぐり染めの籐で
開催日
:2021年11月27日(土)
開催時間
:11:00 〜 17:00
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
参加費
:13,000円(どんぐり染め無媒染 ほんのり赤味※写真①の上) / 13,500円(どんぐり染め鉄媒染グレイッシュ※写真①の下)
※お申し込み時に希望の染め、また蓋づくり希望の方はご明記ください。
持ち物
:クラフトバサミかニッパー / メジャー / エプロンもしくは汚れてもいい服装
定員
:10名
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください。
お問合わせ
lamuda@ya2.so-net.ne.jp(石田)
協力
:ミドリノ
お申し込みは終了しました
トップへ戻る