世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Exhibition
2017 / 7 / 30(日) 8 / 6(日)

第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展2017

ヒロシマを知る教室

東京在住の30代クリエイターが中心となり、"ヒロシマ"をテーマに若い世代や親子連れに向けた平和学習の場所を提供し、戦争体験者と非体験者をつなげる企画展です。

夏休み自由研究サポート教室、映画「この世界の片隅に」バリアフリー上映、広島からお招きする被爆者との対話といった、親子で参加できるイベントやワークショップを毎日開催いたします。

広島平和記念資料館所蔵資料も展示。

継ぐ展2016 AT みなとみらい 絵本読み聞かせの様子
原爆で破壊された建物の瓦礫や石材の展示
被爆の実相を学べる広島原爆資料パネル
平和へのメッセージを込めたとうろうを仮想空間の川に流す「とうろうに込めるメッセージ」
『絵で読む広島の原爆(福音館書店)』原画展
小学生高学年以上を対象にした夏休みの自由研究ツールを配布

イベントのタイムスケジュール

予約制のイベントもございます。詳細・申し込みは公式サイトをご覧ください。

主催プロフィール

ヒロシマ「 」継ぐ展 実行委員会

戦争を体験していない世代(第三世代)が、”ヒロシマ”を継いでいく方法を考える企画展です。
企画展タイトル名の「 」には、情報を受け取るだけでなく、自ら意志を持って過去の出来事を学び、聞き、考えて、自分なりの答えを入れてほしいという思いをこめています。

イベント概要

タイトル
:第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展2017
開催日
:2017年7月30日(日)〜 2017年8月6日(日)
開催時間
:10:00〜19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場
:IID Gallery(101号室)、Presentation Room(110号室)、Meeting Room1(104号室)
対象
:全年齢対象(親子連れ、小学生以上の学生歓迎)
参加費
:無料 ※一部イベント有料
お申し込み
:各イベントへのお申し込みは、公式サイトから承ります。
協力
:Palabra株式会社、関東学院大学、デジタルハリウッド STUDIO、Peace Porter Project、とうろう流し実行委員会、HIROSHIMA SPEAKS OUT、みなとみらいごはん部、路上芸術祭実行委員会、CLiP HIROSHIMA、teppan kitchen SETAGAYA
協賛
:株式会社ファンプ、株式会社DMC広島、日下医院
後援
:後援:広島大学、世田谷区、世田谷区教育委員会、広島市、公益財団法人広島平和文化センター、中国新聞社、朝日新聞社、東京新聞社、読売新聞社、共同通信社、FMヨコハマ、NHK広島放送局
お問い合わせ
http://tsuguten.com/contact
トップへ戻る