世田谷ものづくり学校

イベント

このプログラムは終了しました。
Workshop
2017 / 8 / 19(土)

トートバッグに絵を描いて、アートトートを作ろう!| kids 2017

自由に表現して世界に一つだけのオリジナルトートを完成させよう!

トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」(ルートート)の白いトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」に、講師の藤井華丸さん(アートディレクター)に画材の使い方やコツなどを聞きながら、絵を描いたり、布やリボンを貼って、世界に1つだけのアートトートを作ります。
画材はご用意しておりますが、はぎれの布やパーツなどの材料や、書きたい物の資料があれば自由にお持ち込みください。
思い思いの作品制作を、華丸先生がサポートします。笑顔いっぱいのワークショップになること間違いなし! 楽しくアートトートを一緒に作りましょう!

※完成した作品は、今年10月に開催されるコンテスト「第14回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス デザインアワード」にその場でエントリーすることもできます。(ご希望者のみ・無料)

主催プロフィール

ROOTOTE(ルートート)

トートバッグ専門ブランド

「楽しいお出かけ!~Fun Outing!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。
使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。
目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。

講師プロフィール

藤井 華丸(ふじい はなまる)

アートディレクター

1969年生まれ。福岡県出身。
1990年 「えび」のベースとしてWEAミュージックよりデビュー。その後、イラストを描くようになる。音楽と平行しアートでメッセージを発信。日本を代表するタイポグラファー・大谷四郎「大谷デザイン研究所」でサインデザイン・タイポデザインに従事。恵比寿ガーデンプレイスやPARCOのサインデザインを手がけ、その後、SONY系ミュージシャンやコナミでコンシューマー用・アーケード用など、ゲーム商品の広告企画およびビジュアル制作に携わる。
2000年 、クリエイティブスタジオ・ウーマを立ち上げ、CDジャケット等(矢沢永吉、松井常松(BOOWY)、KAT-TUN、etc) 数多くのグラフィックデザイン・広告を手掛ける。アトリエ開設と共にこども絵画教室を開始。小学校や区の施設にて大規模ワークショップも開催するようになる。
2010年 ウルフルケイスケとたちあげた「ウサギター」が単行本化。(祥伝社)数多くのキャラクターグッズを展開。2012年には「NHKエコパーク」にてライブペインティングショーを開催。自身のアトリエでこども絵画教室「アートジム」を毎週開催。被災地での復興支援、アートや音楽を中心に様々なこどもワークショップをおこなっている。4児の父。

イベント概要

タイトル
:トートバッグに絵を描いて、アートトートを作ろう!
開催日
:2017年8月19日(土)
開催時間
:10:00 - 16:00
会場
:2-A教室(301号室)
参加費
:2,000円(税込)
対象
:2歳以上
持ち物
:不要。 使用したい画材・貼りたい物や、書きたい物の資料などがあればご自由にお持ちください。 汚れてもよい服装でお越し下さい。
定員
:20組(40名)
申し込み
:申込不要(直接会場までお越し下さい)
お問い合わせ
:TEL 03-3464-3766(平日のみ)[株式会社スーパープランニング FRIENDLY事業部]
協力
:ターナー色彩株式会社 / 株式会社SHINDO S.I.C.ショールーム
トップへ戻る