世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Seminar
2017 / 9 / 24(日)

多気ワークライフスタイルセミナー~農村資源をデザインする~

多気ワークライフスタイルセミナー ~農村資源をデザインする~

こんにちは。三重県のほぼ中央に位置する人口約15,000人の多気町に暮らす志村と申します。
 40年間暮らした東京から4年前に家族で移住し、地域に支えていただきながら農村生活を営んでいます。
もともとフリーランスとして参加型イベントのプランニングや、まちづくりのプロデュースを展開してきたのですが、移住後は地域のプレイヤーとして活動していくことに魅力と責任を感じ、小さな規模ではありますが飲食業や旅館業、農業の6次化などに取り組み始めました。

 そうした活動を進めていると地域の魅力や課題、暮らしている人々の資質などを知る機会が増え、農村の持つ潜在的な可能性の高さを実感しています。しかしながら生産人口の割合が減少している多気町のような地域においては、可能性を具現化できる人材が限られていて、せっかくの資源が放置されていることも事実です。

 今回のセミナーは、こうした農村資源を具体的な情報と共に今までとは少し違った角度から見ていきながら、様々な可能性をお伝えします。

みなさんの仕事やライフスタイルに新しいワクワクを付加するヒントが凝縮されているはずですので、ぜひご参加いただいて、それらの地域資源とともに農村とのつながりをお持ち帰りいただければ幸いです。
もちろん多気町への移住相談も受け付けますので、気になる方は遠慮なくお尋ねください!

講師プロフィール

志村和浩

合同会社ピリリ代表社員、少女まんが館TAKI1735館主

東京都出身。
都内の企画制作会社から独立後、フリーランスのプランナーとして参加型イベントや住民主導のまちづくりを各地で展開。
2009年から6年間実施された総合型地域支援事業「美し国おこし・三重」に地域プロデューサーとして従事したことを契機に三重県・多気町に移住。特定の分野や業種に固執せず、地域資源の新たな可能性を追求している。

イベント概要

タイトル
:多気ワークライフスタイルセミナー ~農村資源をデザインする~
開催日
:2017年9月24日 (日)
開催時間
:15:00〜17:00
場所
:Studio(211号室)
参加費
:無料
対象
:新たなプロジェクトや仕事を創出したい方、地方での暮らしや仕事に興味のある方
持ち物
:特に必要ありません。
定員
:30名
講師
:志村和浩
申し込み
:下記フォームよりお申し込みください。
お申し込みは終了しました
トップへ戻る