世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Event
2017 / 11 / 19(日)

第1回 想いを伝えるカードデザイン大賞 | 作品展示&授賞イベント

作品展示&授賞イベント(参加費無料、事前申込要)

今年初めて開催した、日本広告制作協会(OAC)主催「私の記念日をあなたに。
想いを伝えるカードデザイン大賞」の入賞作品約40点の展示と授賞イベントを行います。
授賞イベントでは表彰式を始め、審査員によるトークセッションや受賞者を交えた懇親会も行います。

展示は一般公開(申込不要、無料)になりますが、授賞イベントへの参加は事前申し込み(無料)が必要です。

当日のスケジュール

11:00~15:00 :作品展示
15:30~ :授賞式
16:15~ :トークセッション
17:00~ :懇親会
18:00 :終了(予定)

◎入賞作の中から気になった作品をピックアップし各審査員が解説します。
◎審査員:菅付雅信(編集者)、菊地敦己(アートディレクター/グラフィックデザイナー)、文月悠光(詩人)
◎入場チケットはトークセッション、授賞式、交流会に参加できます。

審査員

菅付 雅信

編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役

1964年宮崎県生まれ。
『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集し、様々なプランニングを行う。書籍では朝日出版社「アイデアインク」シリーズ、「電通デザイントーク」シリーズ等を手掛ける。
下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。
多摩美術大学非常勤講師として「コミュニケーションデザイン論」を担当。著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』『写真の新しい自由』等。NYADC賞銀賞受賞。

菊地 敦己

アートディレクター/グラフィックデザイナー

1974年東京生れ。
武蔵野美術大学彫刻学科中退。ブルーマークを経て、現在個人事務所。
主な仕事に「青森県立美術館」VI計画、「大宮前体育館」サイン計画、「ミナ ペルホネン」や「サリー・スコット」のブランド計画、『「旬」がまるごと』や『装苑』のエディトリアルデザイン、「亀の子スポンジ」のパッケージデザインなど。
また、オルタナティブ・ブックレーベル「BOOK PEAK」を主宰し、アートブックの出版を行う。作品集に『PLAY』(誠文堂新光社)がある。
東京ADC、東京TDC、JAGDA、AGI会員。

文月 悠光

詩人

1991年北海道生まれ。
中学時代から雑誌に詩を投稿し始め、16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年の時に出した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。2016年に初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、第3詩集『わたしたちの猫』(ナナロク社)を刊行。
ウェブマガジン「cakes」でエッセイを連載中。
NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、書評の執筆、詩作の講座を開くなど広く活動中。

主催プロフィール

公益社団法人日本広告制作協会(OAC)

私たちはコミュニケーション・デザインの力で社会に向けて何ができるかを常に考え続けます。
日本の代表的な広告制作会社が集結し、OAC(The Organization of Advertising Creation)を発足して以来40有余年、私たちは消費者の心を動かし、市場を活性化するためのコミュニケーション、そしてデザインに力を注いできました。
この姿勢は社会の環境やメディアがどんなに変化しても変わりません。今、私たちOAC会員社はすでに「広告制作会社」という枠を超え、デジタルコンテンツや動画といったあらゆるコミュニケーション領域へと活動の幅を広げ、クリエイティブの力で社会に貢献しています。

イベント概要

タイトル
:第1回 想いを伝えるカードデザイン大賞 | 作品展示&授賞イベント
開催日
:2017年11月19日(日)
開催時間
:11:00 〜 18:00
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
参加費
:無料
持ち物
:特になし
対象
:一般(展示のみ)
参加方法
:展示は一般公開(申込不要、無料)ですが、トークセッション、授賞式、懇親会への参加は事前申し込み(無料)が必要です。
お申し込み先
:申し込みはこちらから
審査員
:菅付雅信(編集者)、菊地敦己(アートディレクター/グラフィックデザイナー)、文月悠光(詩人)
協賛
:株式会社ぐるなび、株式会社コーセー
協力
:株式会社学研ステイフル、株式会社ショウエイ
お問い合わせ
:公益社団法人 日本広告制作協会(OAC) わくわく創出部会 TEL:03-3561-1220/FAX:03-3561-1221
E-mail:
info@oac.or.jp
トップへ戻る