世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2017 / 12 / 9(土)

誰も語らなかった日本の音楽

「AKBはなぜ大人数なのか?」「V系の歴史は400年?」「音楽史の転換点としての“君が代”」「日本が作った世界のダンスミュージックとは?」
5年間にわたりニューヨークの大学生たちに日本の音楽をレクチャーしてきたライター・今津 甲氏がたどりついた新たな視点『誰も語らなかった日本の音楽』。
日本と世界のさまざまなミュージックカルチャーを音と映像で対比させつつ、日本の特異な音楽性を浮かび上がらせます。
それが単なるガラパゴスに終わることなく、世界の音楽を救うオリジネーターになる可能性も言及します。

「a well-balanced presentation between old and new. You covered a lot of ground and perhaps this was the most engaging and informative of the lectures 」
MORGAN SCHULZ(ニューヨーク市立大学)

講師プロフィール

今津 甲

音楽ライター

フリッパーズ・ギター、小室哲哉、hide、shame、ZEPPET STORE、SUGIZO、
BUCK TICK、布袋寅泰、ラヴ・サイケデリコ、バックホーン、髭、ストレイテナー、ACIDMAN
‥あるいはクラブ・カルチャー、レイヴ・カ ルチャー。
その時々で刺激的なものをロックととらえて接してきました。

イベント概要

タイトル
:誰も語らなかった日本の音楽
開催日
:2017年12月9日(土)
開催時間
:13:00 〜 15:00(2時間程度を予定)
場所
:PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾(308号室)
参加費
:5,400円(税込)
今津氏自身が執筆した講義内容のPDFをプレゼントします(後日、メールにて配信いたします)
持ち物
:特になし
定員
:15名 ※完全予約制(先着順)
講師
:今津 甲
主催
:PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾
対象
:一般
お問い合わせ
info@pinxrecords.com
お申し込み
こちらのWebサイトよりお申し込みください。
注記
:※ワークショップ開始時刻の10分前にお越しください。それ以前は入室できませんのでご了承ください。
※入室時に現金でお支払ください。
※領収証が必要な方はお申し出ください。
※キャンセルは三日前までに。当日キャンセルは全額ご負担とさせていただきます。
協力
:IID 世田谷ものづくり学校
トップへ戻る