世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2018 / 5 / 3(木)、 4(金)

GW開催! | 小5以上対象 2日間で学ぶロボットプログラミング講座

2日間を通して、ロボットプログラミングの基礎を学びます

プログラムとはどういったもの?という話から、ロボットを組み立てて動かしたり、グループワークで問題を解決をしたりと、充実した2日間の内容となっています。
プログラミングの経験が無い方でも、安心して学習していただけます。 ご興味がある方、どなたでもご参加下さい!

主な内容

①プログラムについての話
プログラムの仕組みを日常生活に例え、自分の身に置き換えて考えていきます。

②ロボットの組み立て
授業で使うロボットを自分で組み立てます。

③プログラミングアプリの基本操作
プログラミングをしていくアプリの基本操作を覚えていきます。

④ロボットの操縦
ロボットが前後左右に動かすようにプログラミングをしていきます。

⑤RGBライトの学習
ロボットに搭載されているRGBライトを通して、光の三原色を学習します。

⑥光センサーの学習
ロボットに搭載されている光センサーを通して、教室の明るさなどを調べながら光について学習します。

⑦ブザーの学習
ロボットに搭載されているブザーを通して、音が鳴る仕組みや音階について学習していきます。 また、ブザーを使って音楽を制作していきます。

⑧超音波センサーの学習
ロボットに搭載されている超音波センサーを通して、超音波とは何かを知り、自動ブレーキの車やテルミンなど様々なプログラミングをおこないます。

⑨ライントレースセンサーの学習
ロボットに搭載されているライントレースセンサーを通して、自動運転の仕組みを学習していきます。

⑩タイルコースゲーム(グループワーク)
グループになり、タイルコースゲームのクリアを目指します。タイルコースゲームをクリアするためには、mBotの進む距離や回る角度などを調べる必要があります。

⑪Show&Tell
学習したことを発表します。

mBotができること

  • ・コントローラーからの操作で走る
  • ・超音波センサーで、障害物をよける
  • ・線従動センサーで、線を辿って走る

その他光認知センサーなどを使って動作をコントロールできます。
またiPhoneやAndroidのアプリでコントロール、プログラミングが行なえます。

主催

ハツメイカー研究所

ものづくりを通して手を使いながら、プログラミングを勉強していきます。
また、ロボットを使うことで、画面上だけでは完結せず身体を通して成功と失敗を経験していきます。プログラミング以外にも、ロボットデザインコース・エンジニアコースの用意も ありますので、お子さまの興味に合わせて幅広く学ぶことができます。

プログラミングとロボットを使って、様々な「自然の法則」と「人間の法則」を学んでいきます。

[ 教室の営業時間 ]
月:定休
火〜金: 15:00-19:00
土・日 10:00-12:00/13:00-15:00

イベント概要

タイトル
:GW開催! | 小5以上対象 2日間で学ぶロボットプログラミング講座
開催日
:2018年5月3日(木)、 4日(金)
開催時間
:各日10:00 〜 15:00
場所
:一般社団法人STEM教育協会 世田谷ラボ(201B号室)
参加費
:①参加プラン:12,960円 / ②ロボット購入プラン:28,080円
※PCレンタル4,320円
※全て税込
※参加費は事前のお支払いとなります。 お支払い方法は、Paypalまたは銀行振込がございます。お支払い方法をお選びの上、備考欄にご記入をお願い致します。
持ち物
:筆記用具、お弁当、水筒、PC(持ち込みの方のみ)
※PCはBluetooth付きでロボットを動かすためのアプリ「mBlock」がインストールされたPCをお持ち下さい
定員
:10名
講師
:久木田 寛直(株式会社 Azhai Communications 代表取締役)
対象
:小学5年~中学生(2日間ご参加できる方のみ)
お申し込み
こちらのWEBページに必要事項を記入の上お申込みください
お問い合わせ
https://stem.azhai.co.jp/contact
協力
:Fab Lab Setagaya at IID
トップへ戻る