世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Seminar
2018 / 6 / 8(金)

CMF Design Forum vol.2 | 素材とデザインのマッチングフォーラム

“CMF Design Forum vol.2” ものづくり交流会

近年、プロダクト製品開発における色彩、素材、表面処理が重要視されています。
今回、これからのものづくりをテーマに素材や加工にデザイン性へ加えたものづくりをテーマにした交流会を開催いたします。
デザイン関係者や加工、素材メーカーなど、幅広い方にむけて、将来の動向、最新トレンド情報、基礎知識から実践まで、ネットワーク構築を目的とし、セミナー、 展示、交流会形式で開催いたします。

詳細・申し込み(Peatix)

セミナー内容

13:00〜 :IID 世田谷ものづくり学校(開会の挨拶)

13:10~ :CMF Design lab
「2018 国産車、外国車 インテリアトレンド分析とHMI Designを生かす技術とは」(40分)

14:00〜 :一般社団法人日本流行色協会(JAFCA):
内容未定(30分)

14:40〜 :DICカラーデザイン株式会社:
DICグループが開発したWeb型ターゲットマーケティングツール「DIC Asia Lifestyle Viewer」のご紹介。アジア生活者の購買行動分析調査によって、クラスターごとの生活像をビジュアル提示(30分)

15:20〜 :塚田理研工業株式会社:
マグネシウムにめっき加工(30分)

16:00 :サンアロー株式会社:
内容未定(30分)

16:40〜 :CMF Design lab :
「ミラノサローネ 2018造形トレンド、CMF分析」
「フランス、サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ、CMF Design Library」のご紹介 (30分)

17:20〜 :交流会
セミナーの進行により時間が前後する場合があります。

主催プロフィール

吉田 茂

CMF Design lab 代表

2016年11月CMF Design lab 設立。プロダクトデザイン、CMF(カラー マテリアル フィニッシュ)を切り口に、実践的な開発をサポートしております。デザインを生かした新素材と加工法のソルーション提案。
プロジェクトのプランニングから素材開発を支援致します。

[対象業界:工業デザイン]
車両、家具、家電、電子機器、化粧品、ジュエリー、インフラ、建築、医療、各種サービス、その他

Art  institute of seattle 工業デザイン課(学長賞授与)アメリカシアトル卒業後、日本アイビーエム  製品デザインThinkpad、Watchpad、モバイル製品、展示デザイン、先進デザイン、ユニバーサルデザインに従事、日本サムスン 製品デザインPC、デジタルビデオカメラ、タブレットPC、冷蔵庫、DVDプレイヤー、携帯電話、CMFをプロデュース、ソニー クリエイティブセンター CMFチーム シニアデザイナーとして、おもに新製品CMFを軸としたVAIO,Walkman,BRAVIA, Cybershot,アルファーの製品開発に携わる。

イベント概要

タイトル
:CMF Design Forum vol.2 | 素材とデザインのマッチングフォーラム
開催日
:2018年6月8日(金)
開催時間
:13:00〜18:30
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
参加費
:前売2,700円/当日3,000円
対象
:製品デザイン担当者・責任者/素材メーカー担当者・責任者 /加工メーカー担当者・責任者
主催
:CMF Design Lab
お申し込み
詳細ページ(Peatix)よりお申し込みください。
お問い合わせ
info@cmfdesignlab.com(吉田)
共催
:IID 世田谷ものづくり学校
トップへ戻る