世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2018 / 7 / 29(日)

アンフルラージュ ロータス&百合クリーム作り(大人向)

ワークショップ内容

ハスの花びらと百合の花びらから香りを取り出す方法を学びます。 香りを脂に吸着させて写し取る方法は、アンフルラージュ法、日本語では冷浸法(れいしんほう)と言い、18世紀の南フランスで産業として行われてきた抽出法です。

他の抽出法よりも手間がかかり、できるまでに90日かかり、百合の花びらを500本を使います。完成までの1回分が15万円を軽く超える高級精油の抽出法なので、今ではヨーロッパでも作っているところがありません。
この機会に生花にもっとも近いといわれる究極の香りを作ってみませんか。

自分で作った ロータス&百合クリームはお土産として、持って帰れます。

去年は百合クリームつくりをしましたが、今年はさらにUPグレードして、ロータス(ハスの花)+百合のブレンド芳香でやります。ともに夏の花です。ともに日本育ちの花です。ハスの花の香りと百合の花の香りを油に吸着される理科の実験をします。 ハスの花びらと百合の花びらを使って、香りクリームを作ります。固まった油を薄く引いたシャーレの上に花びらを乗せて行きます。 3日後、しおれて茶色くなった花びらを取り除き、新しい新鮮な花びらを油の上に乗せて行きます。この工程をくりかえし、くりかえし30回つづけます。

これをアンフルラージュ製法(冷浸法 れいしんほう)と言います。
熱に弱く水蒸気蒸留ができないデリケートな白い花から香りを抽出するときに用いられてきました。今では工業化が進み、ヘキサン溶剤をもちいた抽出法にとって代わってしまわれたのでアンフルラージュ製法は廃れてしまいましたが、この方法が、いちばん生花に近い香りを抽出できます。

使い方:練り香水のように手首の内側に塗ると、体温に温められて、ほのかに香ります。
アンフルラージュ法のワークショップの開催は稀なので、この機会に是非。

自分で作った花のクリーム(2万円参加費相当)は、お持ち帰りいただけます。

*キャンセリングポリシー

※振込後に正式受付 事前申し込み・決済
※原則としてお振込後の受講料金の払い戻し、ワークショップの振替はいたしませんのでご了承願います。
なお代理出席は可能です。その場合は前もって受講される方のお名前をお知らせください。

*お知らせ*

講師プロフィール

荒井 伽羅(あらい きゃら)

伽羅パフュームナチュレル

伽羅パフュームナチュレル主幹
2011年6月:純天然香料に特化した伽羅パフュームナチュレルを創設。
南フランス在住イギリス人師匠からナチュラルパフュームの薫陶を受ける。
フロリダにあるNatural Perfumers Guild のWorldwide distance learning course を受講。
高級花精油と白檀や伽羅などの香木を主原料にしたオーダーフレグランスの制作。当工房では合成香料は一切使わないので、しつこく匂いません。
子ども向け「香りの教室」を主催。

2017年からオンサと芳香をコラボさせたワークショップを開催。
子ども香りのワークショップ実績
2014年12月 調布市中央公民館にて : 香りの教育キットを使って
2016年11月 喜界町中央公民館にて : 香りの教育キット&ディフューザー作り
2017年8月  IID 世田谷ものづくり学校にて:百合クリーム作り&ディフューザー作り
2017年12月 坂出市中央公民館にて:百合クリーム作り&ディフューザー作り(坂出市教育委員会もくれんの会主催の認定講師)
2018年2月 IID  世田谷ものづくり学校にて:スイートピークリーム作り&フルーツミスト作り

イベント概要

タイトル
:アンフルラージュ ロータス&百合クリームつくり 大人向
開催日
:2018年7月29日 (日)
開催時間
:11:30~12:50(受付11:20)
場所
:Meeting Room 2(105号室)
参加費
:参加費 2万円(2万円の相当の練り香水のお土産つき)見るだけの人8500円(見学のみ、お土産なし)
定員
:定員4名
持ち物
:筆記用具
講師
:荒井 伽羅
申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。
問い合わせ
caraparfumsnaturels@gmail.com
申し込み締切
:2018年7月19日(木)
トップへ戻る