世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Exhibition
2018 / 7 / 10(火) 15(日)

小瀬古文庫展 | 擬態するデザイン

デザインが生み出す「もの」の擬態

小瀬古文庫展「擬態するデザイン」は、生物現象である擬態を日常のモチーフに見い出して表現するデザインの実験です。本プロジェクトで生まれた実験的な表現の成果やプロトタイプ、アートブックを展示します。

擬態という、驚くべきその容姿の一致は、生物界の専売特許のように見えて、私たちの身の回りの「もの」にも身を潜めています。
昆虫が自身の身体を自然に似せるように、「もの」もデザインで環境にカモフラージュ出来るのではと考えました。自身で容姿を変えられずとも、自身の色や形をデザインにコントロールしてもらうことが可能です。

ここで提示するのはオリジナリティあふれる表現ではなく、模倣から生まれるクリエイティビティです。「芸術は自然を模倣する」という言葉や、その逆もまた言われるように、擬することはクリエイションと深い関係があるように感じられます。「もの」の世界に潜む、未知の擬態との出会いに可能性を感じて頂ければ幸いです。

在廊予定日:7月14日・15日
プレゼンテーション:7月14日(土) 17:00~

「年輪する擬態地図」日本の山々の地形図を繊細に「年輪化」するイラストレーション
「鍵のメトロポリス」鍵という日用的なセキュリティツールを都市の遠景に見立てるVRイラストレーション。
「擬態する世界地図」着色すると一転してスーパーマーケットの肉に変化する各国の地図
「SUNSET in LETTERS」拡大した細部に夕景を感じる不思議なタイプフェイス
中国蘇州での「物的擬態」展
中国蘇州での「物的擬態」展

作家プロフィール

小瀬古智之 Tomoyuki Koseko

小瀬古文庫 主宰

グラフィックデザイナー・アーティスト。新たな感覚の発露を起こし、受け手の認識を瑞々しくする造形についての研究を行う。
アートブック出版や展示を通して成果を発表しています。

武蔵野美術大学大学院デザイン専攻修了後、グラフィックデザイナーとして活動し、「SUNSET in LETTERS」がMCJDA2012で佳作を受賞。
2016年よりアートブック活動「小瀬古文庫」を開始し、TOKYO ART BOOK FAIRなど、アジア各地で活動中。2018年には中国蘇州で個展「物的擬態」を開催。

イベント概要

タイトル
:小瀬古文庫展 | 擬態するデザイン
開催日
:2018年7月10日(火)〜7月15日(日)
開催時間
:11:00 〜 18:00
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 IID Gallery(101号室) 
入場料
:無料
持ち物
:特になし
対象
:全年齢
主催
:小瀬古文庫
共催
:IID 世田谷ものづくり学校
お問い合わせ
tomoyuki@koseko.asia
トップへ戻る