世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2018 / 8 / 25(土)

こども映画教室シネクラブ@せたがや2018★ 夏 | kids2018

映画ってこんなに面白い!

"わたしだからこそ”感じた映画の魅力を発見してみよう!"

今回は、ロシアの名作アニメーション『霧の中のハリネズミ』!

全国各地でこども向け映画ワークショップを展開する<こども映画教室>の映画鑑賞+ワークショップのプログラム“こども映画教室シネクラブ”。毎回こども映画教室が自信をもってセレクトした映画をみんなで一緒に鑑賞!

映画を観た後は、グループごとに感じたことを対話(※)。
「鑑賞作品は『霧の中のハリネズミ』!
映画を観た後は作品にちなみ、切り絵工作にチャレンジします。 ワークショップを通じて“わたしだからこそ”感じた映画の魅力を発見&表現してみよう!
ワークショップを通じて“わたしだからこそ”感じた映画の魅力を発見してみよう!

※対話型鑑賞ワークショップって何?
映画を観て感じたことをグループで自由におしゃべり!専門的な知識をただ教わるのではなく、対話を通じ、自分なりの作品の魅力を発見していくワークショップです。

上映作品

『霧の中のハリネズミ』(監督:ユーリー・ノルシュテイン)(1975年/10分)
夕ぐれの野はらをハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いていきます。
友だちの小グマの家でお茶を飲みながら星を数えるためです。 しかし、ヨージックが気がつくと、いつしか周りには霧がたちのぼり…。 (切り絵で制作されたアートアニメーションです)

<ユーリー・ノルシュテイン監督ってどんな人?>
1941年9月生まれ、現在76歳、ロシアのアニメーション監督です。
切り絵をつかったアニメーションで知られています。日本を代表する『となりのトトロ』宮崎駿監督や『かぐや姫の物語』高畑勲監督も尊敬する、まさに“アート・アニメーションの神様”です。

備考

ワークショップは保護者(引率者)の方は、見学等はできませんので、ご了承ください。
当ワークショップでは、我々スタッフも含め大人が手出し口出しをせず、お子さんの自主性を尊重し育てるという趣旨がございます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

申し込みにあたって

募集期間:7月1日(日)~8月10日(金)23時59分まで締切前に定員に達した場合、抽選となります。
当落のご連絡は8月11日(土)~12日(日)にさせていただきます。
※個人情報は「こども映画教室」の活動のご案内にのみ使用し第三者への提供、その他の目的には使用しません。

主催プロフィール

こども映画教室

「こどもと映画のアカルイミライ」をミッションに、全国で映画のワークショップの企画・実施、学校や教育機関などへのワークショップのコーディネートや、シンポジウムの開催などを行う団体です。

講師プロフィール

長井 仁美

こども映画教室スタッフ/ワークショップ・ファシリテーター。
日本大学芸術学部映画学科卒業、2016年青山学院大学社会情報学部ワークショップデザイナー育成プログラム修了。こども×映画×対話に興味を持ち、2016年より対話型の映画鑑賞ワークショップを開催。

イベント概要

タイトル
:こども映画教室シネクラブ@せたがや2018★ 夏
開催日
:2018年8月25日(土)
開催時間
:13:00 - 15:30  受付開始12:40〜
開催場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio (211号室)/ Presentaion Room(110号室)
参加費
:2,500円
対象
:小学1年生~6年生
持ち物
:水筒、筆記用具、はさみ、のり
講師
:長井 仁美
定員
:20名
申し込み
お申し込みはこちらから
お問い合わせ
info.kodomoeiga@gmail.com
ワーク制作協力
:宇田川久美子、田辺梨絵
助成
:子どもゆめ基金助成事業(独立行政法人国立青少年教育振興機構) 
トップへ戻る