世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2018 / 9 / 1(土)

「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ Vol.6

コールドプロセスの石けんに、IID 世田谷ものづくり学校のお庭でとれる季節の草花を添える会。
四季折々の草花との出会い、石けんという美しくも不思議なもの、これらを通じて、自然のなりたちを学びましょう。

++++++

今回は藍の葉をスクラブとしていれたワーカーズソープ。泥汚れもしっかり落としますので、ガーデニングのあとにも最適です。藍の葉でどんな色になるかはつくってのお楽しみ! 
これまで肌にやさしいオイル配合でつくってきましたが、今回はワーカーズソープということで、固まりが早くなります。マーブル模様などもいれて、石けんづくりの醍醐味(?)を感じていただけるはずです。

藍の葉には虫除けなどの効果もあるといわれてきました。ほかにもさまざまな薬効があります。 そんな藍のお話もいたします。

つくった石けんは後日お送りするか、とりにきていただきます。 当日はわたしたちがつくったオリーブオイル100%の石けんをプレゼントいたします。

地域への取り組み

「ミドリノ草花の恵み」というワークショップを通じて、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付し、区内の緑化促進のお手伝いをいたします。

講師プロフィール

伊奈啓子

ソーパー

一般的に販売されているペット用品の原材料に疑問を持ち、犬にも人にも優しい手作り石けんを作り始めて10年。犬にも安心して使える石けんは、人が使ってもとても安心。

愛犬のために作り始めた石けんが、自分用にどんどん進化中。
シンプルに洗うことが一番気持がよいことを実感できる石けん作りを心がけています。

普段はIID事務局に勤務。
お庭の季節ごとの草木を生かして石けんに取り入れていきます。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー(撮影:川しまゆうこ)

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。
著書:「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)
マーマーマガジン(mmbooks)にて「石田紀佳の魔女入門」を連載。手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介しています。
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」を連載中。
雑誌「ソトコト」に新連載「月ごとのまつり」がスタート。
2015年6月「草木と手仕事 plants and hands」をに出版(2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの)。

イベント概要

タイトル
:「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ Vol.6
開催日
:2018年9月1日 (土)
開催時間
:14:00〜16:30
会場
:IID 世田谷ものづくり学校
持ち物
:ビニル手袋/マスク/アロエエキス用小瓶(50cc容量程度)/お持ちの方は眼鏡かゴーグル
参加費
:3,800円
定員
:5名
講師
:伊奈啓子 / 石田紀佳
対象
:中学生以上(苛性ソーダを扱いますので、小さなお子さんはご遠慮ください)
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(当日の参加も可能です)
協力
:ミドリノ
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

IID 世田谷ものづくり学校では、定期的にニュースメールをお送りしています。
配信をご希望の方はこちらからご登録お願いします。

IID ニュースメールの登録
トップへ戻る