世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Exhibition
2018 / 10 / 6(土) 19(金)

玉川麻衣展 | 死と乙女

巫女のように描く 玉川麻衣

〈文豪ノ怪談 ジュニアセレクション『死』〉(汐文社)、〈山の霊異記 ケルンは語らず〉(KADOKAWA・安曇潤平著)で手がけた装画をはじめ、「曲殿の姫君」「慧春尼」「清姫」など、物語や伝説に材を取った作品、そして彼女にとって初となる美人画、約20点が出品されます。 文字通り「全身全霊」を込めて作品を描く玉川麻衣。 壮絶なまでの制作に対する姿勢で産まれたその作品は、全てに作家の魂が宿っています。 ぜひご高覧ください。

〈文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション〉『死』の巻 刊行記念
東 雅夫× 玉川麻衣 オープニングトークショー開催

■日時:10月6日(土)17:00~18:00
■会場:八犬堂ギャラリー
■定員:15名
■予約:お電話にてお申し込みください(03-6453-2987)
※9月25日(火)11:00より受付スタート
▲東 雅夫氏(左)/ 玉川麻衣氏(右)

作家プロフィール

玉川麻衣

1977年:東京生まれ。
2009年:「上野の森美術館大賞展」入選
2011年:「日本の自然を描く展」佳作 「新生展」入選
2013年:個展「酩酊船」(ACTギャラリー/新宿区)/「見参」(タワーホール船堀)新人賞、四季彩舎賞
2014年:アートのチカラ(伊勢丹新宿店7階催物場)
2014年:個展「酩酊船」(ACTギャラリー/新宿区)
2014年:KOWAII展Ⅳ(八犬堂/銀座)
2014年:あにまる展(四季彩舎/京橋)
2015年:アートアートアート(名古屋松坂屋)
2016年:骨のあるアート展(伊勢丹新宿店)

主催プロフィール

八犬堂ギャラリー

八犬堂ギャラリーは、2010年の設立以来、銀座を拠点に、全国の有名百貨店の美術画廊やギャラリーへ、画商として数多くの美術展の企画と作品を提供してまいりました。
そして2015年2月、地域の方々に美術の魅力に気軽に親しんでいただけるよう「美術の世界への窓口」となることを目指して、世田谷区池尻のIID 世田谷ものづくり学校内に初のギャラリーをオープンいたしました。若き才能の発掘に日々尽力している八犬堂ならではの珠玉の作品をジャンルを問わずご紹介してまいります。

ぜひ皆様のご来廊をお待ちしております。

イベント概要

タイトル
:玉川麻衣展 | 死と乙女
開催日
:2018年10月6日(土)〜 19日(金)
10月15日(月)は休廊
開催時間
:11:00-19:00
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 八犬堂ギャラリー(118号室)
入場料
:無料
主催
:八犬堂ギャラリー
トップへ戻る