世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2018 / 11 / 3(土)

花梨仕事、花色に香るジャム |「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.10

定員に達したため、申込みは終了しました。

IIDの庭で育った花梨(かりん)で、ジャムづくり

花梨の花の濃いピンクの色に驚いて、その花のあでやかさにまだ驚いて、こんどは大きな固い実にびっくり。
落ちるとどすんと音がして、あの花の様子から想像もつかなかった果実に育つ。それがまた渋いんですよね。

何年ものあいだ、虫のついた実をとることをつづけてきて、だんだん虫が少なくなってきました。
今年は豊作です。いっしょに花梨仕事をしましょう。 大勢で仕込むと楽しいジャムづくりをしたら、おうちでは生でつくる花梨蜂蜜をやってみてください。
花梨の香りは格別です。

ジャムはパンにのせるだけでなく、ちょっとしたお食事のつけあわせや、溶いて、風邪引く前のお飲物に。

地域への取り組み

「ミドリノ草花の恵み」というワークショップを通じて、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付し、区内の緑化促進のお手伝いをいたします。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。
マーマーマガジン(mmbooks)にて「石田紀佳の魔女入門」を連載。手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介しています。
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」を連載中。
雑誌「ソトコト」に「月ごとのまつり」を連載中。

【著書】
「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)
「草木と手仕事 plants and hands」(2008~2011年のソトコトの連載をまとめた2015年6月に出版)。

[撮影:川しまゆうこ]

イベント概要

タイトル
:花梨仕事、花色に香るジャム |「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.10
開催日
:2018年11月3日 (土)
開催時間
:13:00〜15:30(予定)
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
持ち物
:お好みの糖分200g(真っ黒な黒糖以外)/ ジャム瓶かジップロック(300cc以上容量)/ 包丁 / 生の果実持ち帰り用袋 / 布巾 / エプロン / 頭巾/ジャム用ろうと(お持ちの方のみでかまいません)
参加費
:1,500円 / 小学生以下1,000円
定員
:5名
対象
:どなたでも
講師
:石田紀佳
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(当日の参加も可能です)
協力
:ミドリノ
お申し込みは終了しました
トップへ戻る