世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2018 / 11 / 25(日)

『Feel and Think〜初心者向け一眼レフ講座』初級コース | 酉の市を撮ろう![後編]

L’Arc~en~Ciel、ゴスペラーズ、Base Ball Bearなど、アーティストのライブ撮影を中心に活動するカメラマン「緒車寿一」が電脳音楽塾初となる撮影ワークショップを開催!

酉の市を撮ろう! 後編 - RAW現像の極意 -

酉の市を撮ろう!【前編】で撮影したRAWデータの編集方法を学びます。

「RAWデータ」とはデジタル一眼レフなどのカメラに搭載されている高品位な写真編集を行うための記録形式です。
撮影後に明るさやホワイトバランス・コントラスト等を変更できるため、ワークショップではRAWでの撮影を推奨してますが、まだRAWデータで撮る意味を理解していない方も多いと思います。
今回はRAWとJPEGがどう違うのか?を学びます。自分が撮影したRAWデータを実際に編集することで、撮影時のカメラ設定をどうすれば良いかもわかってきます。

ワークショップについて

本ワークショップは、電脳音楽塾の教室にてRAWデータの編集方法の講義です。【前編】で各々が撮影した写真を実際に編集してみましょう。

※今回は編集講義が中心となるため、撮影は行いません。

講師の緒車寿一氏よりメッセージ

ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」に「Don’t think. FEEL!」という名台詞があります。日本語訳だと「考えるな!感じろ!」の字幕だったかな。
ワンランク上の写真を撮るにはまず考えながら、感じる事。感じながら考える事。そしてシャッターを押す。
写真の基礎である絞りとシャッタースピード等を理解してもらい、一緒に外に出て散歩しながら世田谷の風景を撮ってみませんか?

講師プロフィール

緒車 寿一

カメラマン

東京工芸短期大学写真応用科卒
スタジオアシスタント、ロケアシスタントを経てフリーカメラマンへ。LA-PPISCHのライブ写真撮影をきっかけにミュージシャンの写真を撮影をするようになる。

イベント概要

タイトル
:『Feel and Think〜初心者向け一眼レフ講座』初級コース | 酉の市を撮ろう![後編]
開催日
:2018年11月25日(日)
開催時間
:17:00 〜 19:00
開催場所
:PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾(308号室)
参加費
:6,480円(税込)
持ち物
:[前編]で撮影した写真(RAWデータ)を持参してください。SDカードでもOK。
定員
:10名 ※完全予約制(先着順)
講師
:緒車 寿一
対象
:一般
お申し込み
:申し込み・詳細は「公式サイト」よりご確認ください。
お問い合わせ
info@pinxrecords.com
注記
:※入室時に現金でお支払ください。
※領収証が必要な方はお申し出ください。
※キャンセルは三日前までに。当日キャンセルは全額ご負担とさせて頂きます。
主催
:PiNX RECORDS inc. / 電脳音楽塾
協力
:IID 世田谷ものづくり学校
トップへ戻る