世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2018 / 12 / 15(土)

クリスマスリースとスダチママレード|「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.12

空気が冷たくどんどん澄んでいく季節になりました。 冬至に向かう短いお昼間に、クリスマス飾りと、ママレードをつくります。
この一年間、お世話になった草花の恵みや人々にありがとうの気持ちをそえて、 手を動かしましょう。
リースの土台は世田谷ものづくり学校の庭で育った葡萄や藤の蔓でご用意しておきます。
当日は、モミや月桂樹、ピラカンサの赤い実、トキワガマズミの紫の実などリースを飾るものを庭で摘みます。
「実り」と「祈り」が一つになったかたち。 余裕のある方は小さなリースをいくつかつくって贈り物にもできますね。

お日様色の輝く冬至のママレードも、このお庭で育ったスダチや生姜、ハーブで。
水を加えずスダチの果汁だけでつくり、月桂樹の葉やタイム、オレガノなどを加えて香り高いものに仕上げます。
生姜はとってもあったまります。花梨もちょっと入れられるかしら?
冬のからだをととのえるお飲みものや、ソースにもお使いいただけます。
この一年をおさめ、新しい年につなぐための半日を、ご一緒できれば幸いです。

※乳幼児お連れの方も大歓迎です。
IID 世田谷ものづくり学校のお庭の様子はこちらからどうぞ。
http://meguruniwa.blogspot.jp

地域への取り組み

「ミドリノ草花の恵み」というワークショップを通じて、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付し、区内の緑化促進のお手伝いをいたします。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。
マーマーマガジン(mmbooks)にて「石田紀佳の魔女入門」を連載。手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介しています。
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」を連載中。
雑誌「ソトコト」に「月ごとのまつり」を連載中。

【著書】
「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)
「草木と手仕事 plants and hands」(2008~2011年のソトコトの連載をまとめた2015年6月に出版)。

[撮影:川しまゆうこ]

講師プロフィール

中村さやか

店舗を持たないフリーランスのフラワーデザイナー。

おひとりおひとりの想いと、その季節に寄り添い、たったひとつの一束を創り上げるオーダメイド受注/制作(主にウェディングとギフト)を行う。随時開催しているワークショップでは、ひとりひとりが自分らしく花と向き合い自分らしく作るための、余白を残した和やかな時間を心がけている。
2017年春より巡る庭ミドリノメンバーとして、IIDのお庭仕事に参加。

イベント概要

タイトル
:クリスマスリースとスダチママレード|「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.12
開催日
:2018年12月15日(土)
開催時間
:13:30〜16:00(予定)
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
持ち物
:花鋏/リース持ち帰り用袋や箱(つぶれないようにするため)/ママレード用ビン(250cc程度)、お好みの糖分100g/筆記用具/飲み物カップ/エプロン/頭巾/お持ちの方はシトラスプレスと包丁
参加費
:4,800円(材料費、お飲物代込み)※高校生以下3,800円 /小学生以下2,000円
定員
:15名
対象
:どなたでも
講師
:石田紀佳 /中村さやか
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(当日の参加も可能です)
協力
:ミドリノ
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

IID 世田谷ものづくり学校では、定期的にニュースメールをお送りしています。
配信をご希望の方はこちらからご登録お願いします。

IID ニュースメールの登録
トップへ戻る