世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Event
2018 / 12 / 8(土)

親子OK!農家と料理人から食を学ぶ土曜日の学校給食

「土曜日の学校給食〜未来の食を育てる人・作る人のお話〜」開催!

東京五輪の選手村食材の調達基準であるGAP認証取得日本一を目指す福島県の食材を用いた創作ベジメニューを味わう給食イベント「土曜日の学校給食〜未来の食を育てる人・作る人のお話〜」を開催!

美味しい給食は、菜園料理家の藤田承紀氏と、キャラクターアーティストのタロアウト氏によるコラボレーションユニットLunny's Veggieに野菜たっぷりの料理が作ります。
給食前の授業(トーク)は、乳クリエイターの清水大翼氏(ファームつばさ:福島県鮫川村)、GGAPを約1年半という異例の早さで取得した羽根田幸将氏(はねだ桃園:福島県桑折町)、 Lunny's Veggieで生産者×料理人からの高い品質の食を生み出す秘訣や食と農業の魅力についてのお話を伺います。
昔懐かしい教室で、食を知るトークと美味しいベジ給食を囲みませんか? 大人も子どもも楽しめるイベントです。

~福島県の農作物がこの日だけのスペシャルベジ給食に~
Lunny's Veggieは、人と環境に優しい食材を残す為、アレルギーや宗教を問わず同じ食卓を囲める食事の提案として、「オーガニック」「植物性食材」をテーマにしたベジ料理を手掛け、野菜の可能性を開拓しています。
今回は、GAPを取得した野菜や果物をふんだんに使った特別メニューでおもてなしをします。
~乳クリエーターの牛乳がウェルカムドリンクに~ 福島県内でも出回っていない乳クリエーターのジャージー牛乳をウェルカムドリンクとしてお出しします!濃厚で自然な甘みが特徴のクリーミーな牛乳をぜひ味わって頂きたいです。
*その他ソフトドリンクもご用意しております。
~福島県のおいしい!をお持ち帰り~ 今回のイベントでは、「福島そだち りんごポリフェノールのチカラ」をプレゼント!
福島県で太陽をたくさん浴びて育ったりんごを100%使用し、セミドライ製法でみずみずしくてしっとり甘いドライフルーツを実現! この商品は、日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalと東日本食品産業の長期的支援を目的に活動する一般社団法人東の食の会による、食べて社会貢献ができる商品です。
生産者さん、料理人と食卓を囲んで交流しましょう!ご参加お待ちしております!
本イベントは、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラム「beyond2020プログラム」として実施されています。

主催プロフィール

東京ハーベスト実行委員会

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭「東京ハーヴェスト」を2013年から毎年10月に開催しています。各地域の風土・文化・歴史を楽しみながら再発見し、東京から全国、そして世界へと「おいしい日本」を発信する食の祭典を目指しています。

講師プロフィール

Lunny's Veggie(ラニーズべジー)

「未来の笑顔をシェアする」をコンセプトに活動する藤田承紀とタロアウトによるフード&デザインユニット。

環境省の「つなげよう支えよう森里川海プロジェクト」のアンバサダーも務める。全てのボーダーを越え、皆が一つの食卓を囲める料理を。手に取った人が、家族のように迎え入れ、大切にしてくれるデザインを。
その輪がどんどん 広がり、未来の笑顔に繋がる継続的な活動になるよう、日々奮闘中。

▷藤田 承紀氏(菜園料理家)
福祉レストラン「らんどね空と海」シェフ。
年間100種を超える野菜を無農薬で栽培をする菜園料理家。
誰もが同じ食卓を囲める「ワンテーブル」をモットーとし、動物性食材やアレルギー食材を使用しない「ヴィーガンイタリアン」を得意とする。

▷タロアウト氏(キャラクターアーティスト)
それぞれの作品にストーリーが設定されている世界観は日本のみならず海外でも人気を誇る。代表作にDiorファインジュエリー・ゴルメットちゃん、Nike+・ランランらんなどを手がける。

講師プロフィール

羽根田 幸将:はねだ桃園(福島県桑折町)

桃農家の三代目。

300本程の桃の木の徹底した管理を行い、最高の完熟桃を生み出している。
準備から約1年半という異例の早さで、2016年9月にグローバルGAPを取得。国際認証を生かし国内外への販路拡大を目指している。
「ITで、ジャパン・ブランド桃をつくる」”桑折町スマート農業実証協議会”に参加。

講師プロフィール

清水大翼氏:ファームつばさ(鮫川村)

通称“乳(ちち)クリエイター”

関東の大学を卒業後、2年間北海道で研修を行ったのち、2012年にUターンして始めた酪農家。栄養価が高く濃厚な味わいのミルクが採れジャージー牛だけを夫婦で育て、乳搾りも、一頭ずつ丁寧に搾っている。
現在、ジャージー牛乳の濃厚さを活かした加工品を開発や、JGAP取得に向けて準備を行っている。

イベント概要

タイトル
:親子OK!農家と料理人から食を学ぶ土曜日の学校給食
開催日
:2018年12月8日(土)
開催時間
:12:00〜15:00(11:45開場)
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 2-A教室(301号室)
持ち物
:・MY箸 ・MY取り皿 ・MYコップ
(「未来の笑顔をシェアする」Lunny's Veggieより、ゴミを減らすライフスタイルをご提案! )
対象
:食や農業に興味のある方(親子でもご参加頂けます)
参加費
:11月限定!早割大人チケット: 1,800円 / 子どもチケット(小学生~高校生): 1,000円 / 小学生未満:無料
12月~通常大人チケット: 2,300円 ~Lunny's Veggie特製給食とドリンクのセットとなっております。
定員
:40名
申し込み
:チケットはこちらから
講師
:Lunny's Veggie(藤田 承紀氏、タロアウト氏)、羽根田 幸将氏、清水 大翼氏
お問い合わせ
fujihara@dotbuttoncompany.com
協力
:dot button company株式会社
注記
:本イベントは、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラム「beyond2020プログラム」として実施されています。
トップへ戻る