世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 1 / 26(土)

ビワの枝でスプーンづくり | IIDの樹木でGreen Woodworking その3

森や林、そして生きていた木と木工はひとつながり。
そんなgreen woodworkingを、IIDの巡る庭でもやっています。

今回は、ビワの剪定枝でのスプーン。
ビワの葉染めを思い起こすようなビワ色、ちょっとビワの実みたいな色に育っていきます。

教えていただくのは、hasuikeの石本知美さん。
妻と母の役をこなしながら、ずっとスプーンや服をつくってこられました。最近はお子さんも育ってきたので、制作により集中されているようです。そんなお話もお聞きできたらいいですね。
あまりに小さいのはかえってむずかしいとのことですが、塩匙、デザートスプーン、コーヒーメジャー、どんなお匙ができるでしょうか?

ビワにちなむおやつとお飲物をご用意してお待ちしています。

講師プロフィール

hasuike (ハスイケ)

 石本丈尚・知美

1970・1969年東京生まれ。
1996年より東京の葛飾、怪無池(通称ハスイケ)のほとりに居住。
2007年より「hasuike」として活動開始。 現在、主にジーンズ hasuike denim の制作、受注販売を行う。東京台東区鳥越のsyuroにて、syuroオリジナル匙、靴の制作も行なっている。その際の端材や枝などで、画家 平松麻 とのコラボレーション ` 纏う匙 ` を制作、展示販売している。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。
マーマーマガジン(mmbooks)にて「石田紀佳の魔女入門」を連載。手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介しています。
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」を連載中。
雑誌「ソトコト」に「月ごとのまつり」を連載中。

【著書】
「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)
「草木と手仕事 plants and hands」(2008~2011年のソトコトの連載をまとめた2015年6月に出版)。

[撮影:川しまゆうこ]

イベント概要

タイトル
:ビワの枝でスプーンづくり | IIDの樹木でGreen Wood Working その3
開催日
:2019年1月26日(土)
開催時間
:11:00〜16:00
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
持ち物
:彫刻刀や丸刀(お持ちの方のみで構いません)/ 作業しやすい服装と念のための絆創膏 / 飲み物カップ
※お昼をはさみますのでお弁当などご持参ください。カフェもあります。
参加費
:4,500円(材料費、お飲物代込み)
定員
:10名
対象
:どなたでも
講師
:石本知美 / 石田紀佳
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(空きがあれば当日参加も可能です)
協力
:ミドリノ
お申し込み
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
    -
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

以下の項目を入力いただき「確認」ボタンを押してください。
は入力必須項目になります。

  • 氏名(カタカナ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 参加人数
  • 希望日
  •  備考
  • お申し込み内容の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了

お申し込みありがとうございました

入力いただいたメールアドレスに
確認メールをお送りさせていただきました。
ご確認よろしくお願いいたします。

IID 世田谷ものづくり学校では、定期的にニュースメールをお送りしています。
配信をご希望の方はこちらからご登録お願いします。

IID ニュースメールの登録
トップへ戻る