世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Event
2019 / 6 / 13 (木)

TOKYOものづくりセッション4 -墨田区&世田谷区-

"地域を越えてものづくり企業をつなぐ交流会"

恒例となりました"地域と地域のものづくり企業をつなぐ交流会"「TOKYOものづくりセッション」の第4回目を開催します。 世田谷区と都内のものづくり事業者が地域を越えて交流することで、協業のきっかけ、新たな気づき・発見を得ることを目的とした交流イベントです。 今回は、墨田区と世田谷区内で教育に関わる地域事業者に焦点を当て、「これからの教育と地域企業の関わりを考える」というテーマでのトークセッションや、自由交流会などを行います。

当日の内容

第一部 トークセッション「これからの教育と地域企業との関わりを考える」

第一部  トークセッション&グループワーク 墨田区と世田谷区内で地域の教育に関わる企業代表や、大学関係者を招いたトークセッション。
今回は、墨田区初となる大学の「i専門職大学」の客員教員も務める予定の中小企業の代表や、世田谷区での創業機運を高める事業「現代応用経済学科ラボラトリ」を主催する大学教授、また世田谷ものづくり学校内で実際にベンチャー企業として活躍中の企業代表などが、「教育と地域企業」 をテーマにカジュアルにトークセッションします。
行政区に関わりなく、教育や地域企業、産学連携、これからのものづくり等に関心がある方ならどなたでもご参加いただけます。

i専門職大学

現代応用経済学科ラボラトリ

[登壇者]
株式会社 浜野製作所代表取締役 浜野 慶一氏
株式会社マルサ斉藤ゴム 代表取締役 / 「スミファ」実行委員長 斉藤靖之氏
駒澤大学 経済学部 教授 長山宗広氏
株式会社デジタルステージ代表取締役 熊崎隆人氏

第二部 自由交流会・ネットワーキング

ドリンクや軽食をとりながら、自由に名刺交換や情報交換をしていただき、行政区を越えたつながりをつくっていただきます。

当日のスケジュール

18:30 ー 開場
19:00~20:00 ー 第一部 パネルディスカッション
20:00~20:30 ー グループワーク
20:30~21:30 ー 第二部 交流会
21:30 ー 閉会 *時間は前後する場合がございます。ご了承ください。

トークセッション登壇者 プロフィール

トークゲスト

浜野 慶一氏

株式会社 浜野製作所 代表取締役

下町東京都墨田区の町工場・浜野製作所の2代目社長。
1993年創業者・浜野嘉彦氏の死去に伴い浜野製作所の代表取締役に就任。しかし社長就任7年目の2000年、近隣の火災によるもらい火で本社兼工場が全焼。建屋も機械も無くなり倒産危機に追い込まれるも、地域の方々に助けられ、火災の6年後には顧客100倍・売上高10倍を実現するまでに復活。以後「お客様、スタッフ、地域」への感謝・還元を経営理念とし、製造業でありながら「おもてなしの心」を大切にしている。
一方、町工場が直面する量産加工の厳しい環境から脱却するため事業構造を見直し、自社の強みを活かした様々なプロジェクトに挑戦。産学官連携としての電気自動車「HOKUSAI」、深海探査艇「江戸っ子一号」、異業種連携としてアウトオブキッザニアによる工作教室、工場巡りツアー・スミファを主催する「配財プロジェクト」、ベンチャー企業を支援する「Garage Sumida」とその取り組みは多岐に渡る。
こうした実績により数々の賞を受賞する他、2018年には天皇陛下も視察に訪れた。工場全焼当時4社だった取引先は現在約4800社まで拡大。大学、ベンチャー、大手企業など様々な取引先との間で仕事の幅を広げ続けている。講演では、経営理念・産学官連携・ものづくり現場の採用や教育・事業承継などをテーマに、自身の経営経験にもとづき現場目線で語る。

ファシリテーター

斉藤靖之 氏

株式会社マルサ斉藤ゴム 代表取締役 /「スミファ」実行委員長

1975年東京墨田区生まれ、9-28歳を東京の西の品川区で育ちその後は墨田区に戻る。小さな頃から手を動かしモノを作るのが好きで、大学は国立電気通信大学機会制御工学科に進むが、在学中にタイを中心に東南アジアに興味を持ち、アルバイトをし東南アジアを周遊しまくる。卒業後の進路は研究室の先生からの一流メーカーへの推薦を蹴って、なんかアジアで仕事がしたいという安易な気持ちで、小さな花火と玩具の製造卸売業社で修行し、3年後に現マルサ斉藤ゴムに就職する。そして10年前の34歳の時に、当時社長であった父が脳伷塞で倒れ突然の社長交代。決算書と借金の額に顔を引きつらせながらも保証人に判を押し、逃げられなくなりやっと本気になる。
こうして自分が代表になり初めて、自社の一番のターゲットである「子供」が減るこの少子高齢化社会の中で、自社の立ち位置が危ういことを知り更に焦る。
それから怒涛の9年間で「日本で唯一の手作り風船工場の買収」、「デザイナーとのコラボで新ブランド創設」、「障害者・高齢者向けスポーツへ挑戦」、「海外人材の登用から海外での会社設立」、「海外での独自ブランドでの販売挑戦」など日々挑戦の毎日を送る。

トークゲスト

長山宗広 氏

駒澤大学 経済学部 教授

横浜国立大学大学院環境情報学府博士後期課程修了。博士(経営学)。
信金中央金庫総合研究所、中小企業総合研究機構などを経て、2007年より本学経済学部准教授。2013年より現職。上海対外経済貿易大学客員教授(2014年度)。
中小企業診断士資格試験合格。日本中小企業学会理事、日本地域経済学会理事。

トークゲスト

熊崎隆人 氏

株式会社デジタルステージ 代表取締役

株式会社デジタルステージ代表取締役、CRYPTOMERIA,inc代表取締役、株式会社日本アド取締役。グッドデザイン賞金賞並びに中小企業長官賞、東京インタラクティブアドアワーズ、ニューヨークフェスティバル、その他、数多くの広告賞などに輝く。東海大学工学研究科建築学専攻修士課程修了。大学時代は意匠設計分野において1位で卒業。大学院在籍時期にフィンランドデザインセンター主催の「未来のコミュニケーションデザイン」コンペティションにて金賞受賞。在学中にCRYPTOMERIA,incを設立。
現在でも代表を務める。日本テレビ「NEWSZERO」、「news every.」、フジテレビ「めざましテレビ」、「みんなのニュース」をはじめ多くのテレビ番組のブランディング、CG製作を行う。NIKEやアメアスポーツといった外資系スポーツブランドをはじめ多くの大手企業のWEBサイト・システムを構築。経営、IT、マーケティング、ブランディング、パブリシティーの分野で行政、上場企業、中小企業にて数多くのコンサルタントを務める。同時に株式会社デジタルステージにて経営者をしながらも、ベンチャー企業への投資・育成活動を行う。近年ではIoTの分野で様々な事業にも取り組んでいる。

参加企業を募集中

当イベントへの参加にご興味がございましたら、下記の申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
もちろん墨田区・世田谷区以外の企業・団体の方々もパネルディスカッションの観覧、交流会にご参加いただけます。

イベント概要

タイトル
:TOKYOものづくりセッション4 -墨田区&世田谷区-
開催日
:2019年6月13日(木)
開催時間
:18:00 〜 21:00
会場
: IID 世田谷ものづくり学校 IID Gallery(101号室)
参加費
:一般2,000円 /学生 1,000円 (チケットサイト「Peatix」による完全事前予約制になります)
対象
:製造業に携わる方、ものづくりに関する事業に関わる方、ものづくり関連のクリエーター・デザイナー、教育関係者、学生、その他テーマに関心のある方ならどなたでも
*世田谷区・墨田区以外もご参加をお待ちしております
定員
:50名前後 (募集締め切り:6/7 17:00まで)
*定員に達し次第、早期に申込み受付を締め切る場合があります。ご了承ください。
申し込み
こちらのフォーム(Peatix)よりお申し込みください。
問い合わせ
:IID事務局(contact@r-school.net
主催
:IID 世田谷ものづくり学校
後援(予定)
:世田谷区/公益社団法人世田谷工業振興協会 / 公益財団法人世田谷区産業振興公社
トップへ戻る