世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 6 / 29(土)

1Day Mini Make-a-thon Season Ⅳ

みんながつくる、みんなでつくる暮らしの道具

障害のある当事者の方やニードのある方をチームメンバーに迎えて、そのひとの生活を楽しく便利にするものづくりのアイデア出しから製作までを1日でやりとげるメイカソンイベントです。 参加スキルは問いません!
みんなでアイデアを出し合って、いま話題の『3Dプリンター』『レーザーカッター』などを使って、暮らしの道具をつくってみませんか?

※メイカソン(Make-a-thon)とは・・・・Make×Marathonの造語。
新たなアイデアを制限時間以内にとにかく作り上げて、作品のコンセプトや完成度、アイデア性などを競うイベント

主催プロフィール

一般社団法人ICTリハビリテーション研究会

私たちは、リハビリ領域におけるICT利活用のコーディネートを通じ、障害のある人を含むあらゆる人々の豊かな生活を実現することを目的に活動を展開しています。

セラピスト及び対象者を取り巻く人々のITリテラシー向上にも貢献をしながら、ICT利活用の実践で生じる様々な困難に対し、解決策を共創する場づくりに挑戦し続けます。

 

イベント概要

タイトル
:1Day Mini Make-a-thon Season Ⅳ
開催日
:2019年6月29日(土)
開催時間
:9:30〜17:30
開催場所
:IID 世田谷ものづくり学校 IID Gallery(101号室) / Studio(211号室)
参加費
:1,000円(税込)
対象
:障害などのニーズを持った当事者の方、支援者の方、ファブリケーター、プロダクトデザイナー、ものづくりに関心のあるひと、
作業療法士・理学療法士・看護師に興味関心のあるひと
※ものづくり初心者の方も大歓迎です
講師
:ICTリハビリテーション研究会スタッフ(運営・ファシリテート)
定員
:20名
持ち物
:ご自分のPCや使いたい材料や工具がある方はご持参いただければと思います。
申し込み
こちらのフォームよりお申し込みください。
お問い合わせ
https://www.ictrehab.com/contact
共催
:ファブラボ世田谷、ファブラボ品川
協力
:IID 世田谷ものづくり学校、TOM Global Japan
協賛
:ユニチカ株式会社、ソシオネット株式会社
注記
:イベント終了後、会場にて懇親会を行います(参加自由 別途¥1000要)
トップへ戻る