世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2019 / 6 / 22(土)

夏至の黄熟梅仕事と梅が香づくり

定員に達したため、申込受付は終了しました(2019.06.19更新)

梅の蕾がふくらみはじめた立春から、とうとうこんな日がやってきました。
太陽高度がいちばん高くなる日に黄熟の梅をとって梅を漬けます。
また、去年の梅干しで、梅が香をつくります。
これから来る夏の暑さをすーいすいと泳げるように。

熟して落ちたばかりの梅が拾えれば最高!なかなかお店では買えない完熟梅です。
青梅は薬の要素が強いものでしたが、熟れた黄梅はフローラルな香でやわらかく、毎日のごはん養生の味方です。
梅が香は、梅干しとおかかとチンピ、味醂などをあわせた珍味。

梅雨のさなかの夏至の梅狩り、ご一緒しましょう。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師をつとめる。
ボタニカルホリスティックコンシェルジュ メンタルヘルスコース修了

[撮影:川しまゆうこ]

【連載】の一部紹介
羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」
「おとなのお洒落手帖」宝島社 に「それぞれの更年期」を隔月連載中。

【著書】
『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)
『草木と手仕事 plants and hands』
2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの。
『魔女入門~暮らしを楽しくする七十二候の手仕事~』
手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介。

イベント概要

タイトル
:夏至の黄熟梅仕事と梅が香づくり
開催日
:2019年6月22日(土)
開催時間
:9:00〜12:00
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
対象
:どなたでも
定員
:10名
参加費
:3,800円 / 小学生以上の子ども1,500円 / 小学生未満は1,000円(乳幼児連れもどうぞ)
持ち物
:塩90g / 梅干用 1.5L容器 / 収穫物用袋2枚以上 / ふきん / 飲み物カップ / お持ちの方はへたとりピック(黒文字や丈夫な竹楊枝、銀製楊枝など) / 雨具(雨天でも外で梅を収穫しますのでご用意ください)
講師
:石田紀佳
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(空きがあれば当日参加も可能です)
お申し込みは終了しました
トップへ戻る