世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2019 / 8 / 18(日)

Scratchでminecraftを動かそう |kids2019

大人気ゲーム「マインクラフト」とプログラミングソフト「Scratch」で、プログラミングを学ぼう!   

はじめてでも簡単に使えるプログラミングソフト「Scratch」を使って、マインクラフトの世界にプログラミングで建物を作ります。いつも遊んでいる「マインクラフト」の世界に、自分でプログラミングをするとどうなるの?!

ブロックを一つ一つ積み上げる“いつもの方法”ではなく、“プログラミング”を使って建物をつくっていくワークショップです。

前半はScratchを使ってマインクラフトの世界にブロックを置く簡単な操作から、繰り返し処理を使って、ブロックを積み上げたり、壁を作ります。
後半はより高度な命令を使って、模様のついた壁やピラミッドなど奥行きのある立体の作成にチャレンジします。

ワークショップの流れ

1. Scratchの基本的な操作を覚えよう
2. Scratchからマインクラフトの世界にブロックを置いてみよう
3. ブロックを縦に積んでみよう
   まずは一つずつ。次にプログラムの「繰り返し処理」で一度に積んでみよう。
4. 壁を作ろう
  「繰り返し処理」を使って、縦にも横にも広がる壁を作ろう。
5. できるかな? 小さな虹を作ってみよう
   習った「繰り返し処理」を使って、7色の虹の橋を作ろう。
6. 変数、演算を使って壁を作ろう
  変数で階段を作ろう
  乱数ででこぼこの階段を作ろう
7. 条件分岐を使って壁を作ろう
  条件を使って、しましまや格子柄の壁を作ろう
8. サブルーチンを使ってみよう
  たくさんの壁を一度の命令で作ろう
9. 立方体を作ってみよう
10. できるかな? ピラミッドを作ってみよう
  再帰とサブルーチンを使ってみよう

Scratch(スクラッチ)とは

MITメディアラボの開発した、子供向けのプログラミング言語です。ビジュアルプログラミング言語と呼ばれるものの一つで、視覚的にプログラミングを学べるということ人気を集めています。

8/17(土)・18(日)は『IID kids WORKSHOP2019』開催

講師プロフィール

FabLab Setagaya at IID(ファブラボ世田谷)

FabLab Setagaya at IIDは、3Dプリンター、レーザーカッター、CNC、3Dスキャナーなどのデジタルファブリケーション機器を設置した、個人から企業まで誰でも使える地域に開かれたものづくりスペースです。
主なサービスとして、利用者自身によるデジタルファブリケーション機器利用サービス、及び造形請負サービス、各種ワークショップや講座の開催をおこないます。

イベント概要

タイトル
:Scratchでminecraftを動かそう
開催日
:2019年8月18日(日)
開催時間
:11:00-13:00
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Fablab setagaya (116号室) 
参加費
:500円(税込)
持ち物
:特になし
定員
:6名
対象
:小学校高学年以上〜中学生 (※保護者と一緒にご参加ください)
講師
:FabLab Setagaya at IID スタッフ
お申し込み
:下記のフォームからお申し込み下さい。
お申し込みは終了しました
トップへ戻る