世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Workshop
2019 / 8 / 9(金)

親子で考えよう『お小遣い会議』

2019年キッズマネーステーション夏イベント
「キッズマネーどうぶつえん~スタンプラリーで多彩なプログラムに参加しよう~」

『ハンバーガーから学ぶ世界のお金』

『おこづかい会議』 親子でお金との付き合い方を学びます。 親子でおこづかい額を決定し、家庭でのルールづくりやおこづかいポスターを作るワークショップです。 家庭でのおこづかいの始め方、ルールづくり、生きたお金の使い方などを学ぶことができます。 子供の対象年齢目安・・・小学生1年生~小学4年生 1.プログラムを活用した主な内容   【授業】 「お金の歴史と役割」について学ぶ   【ワーク】 おこづかい契約書作成   【ディスカッション】 親子でルールを決める   【工作】 ポスターづくり(*ポスター作成中、大人向け          レクチャーおこづかいのあげ方)    【親子で確認タイム】 ぼく(わたし)のおこづかいとお手伝い 2.目的   1)おこづかいの始め方を知る   2)家庭でおこづかい制を実践するにあたってのルールづくり   3)おこづかいを通して、親子のコミュニケーションを深める   4)お金には限りがあること、ニーズ&ウォンツの概念を自発的に学ぶ   5)お金の大切さを知る *キッズマネーステーションの夏休みプログラムは様々なプログラムに参加で動物のスタンプを集め景品が貰える スタンプラリー制度を取っております。 ◆この夏 世田谷ものづくり学校で選択できるプログラムは以下の3つ • 7月27日(土)ハンバーガーから学ぶ世界のお金・・・カエル • 8月9日(金)おこづかい会議・・・ブタ • 8月23日(金)森のクマさんとお金を学ぼう・・・クマ 夏以降に世田谷ものづくり学校で開催予定のプログラム • 「私たちの生活にかかるお金」や「3匹のネズミとまなぶお金の働き方改革」もスタンプ対象になります

講師プロフィール

近藤 正樹

キッズマネーステーション専任講師 親子で学ぶお金の小学校

昭和50年6月18日生まれ
神奈川県川崎市出身。早稲田大学社会科学部卒業
学生時代から触れていた舞台俳優の活動を活かし多くの金融機関の方が専門知識を難しい言葉で話す姿に違和感を覚え、舞台俳優・落語で得た知識と経験を元に、誰もが悩むお金と人生の関係を、だれもが知っている昔話「桃太郎」を使って人生とお金の関係をわかりやすく紐とくなど、親しみやすいマネーセミナー講師として活動。近年では親子向けのお金の教育にも力を入れている。
家庭に帰るとスキー指導員の資格も持ち、10歳と2歳の父親。
著書:「お金の小学校」(一間堂)
「誰か教えて!一生にかかるお金の話」(中経出版)
記事掲載:新日本保険新聞・「美的」・「DIME」・朝日新聞など

主催プロフィール

キッズ・マネー・ステーション

マネー教育・キャリア教育のプロ集団

キッズ・マネー・ステーションは、電子マネーやスマートフォンなど、「見えないお金」が増えている現代社会の子供たちのために、物やお金の大切さを知り「自立する力」を持つようにという想いで、設立されました。
自治体や学校などを中心に、「お金教育・キャリア教育」の授業や講演など、2017年までに700件の実績があります。
全国に約100名の認定講師が在籍し、講師は、子育て経験者、教職経験者率が約90%と高く、実体験での経験を生かした教育のスペシャリストです。
キッザニアのオープンの際は、金融教育パビリオンのアドバイザー業務なども行っています。

イベント概要

タイトル
:親子で考えよう『お小遣い会議』
開催日
:2019年8月9日(金)
開催時間
:10:00 〜 12:00
開催場所
:IID 世田谷ものづくり学校 2-A教室(301号室)
参加費
:親子1組2名で3000円(小学生一人追加500円 お連れの小学生未満のお子さん無料)※事前振込制度
持ち物
:筆記用具 / 色鉛筆
対象
:小学校1年生~4年生のお子さんと保護者
定員
:8組16名
お申し込み
こちらからお申し込み下さい。
講師
:近藤正樹
主催
:キッズ・マネー・ステーション
お問い合わせ先
:お金の小学校 近藤正樹 kondou_m885@rml.co.jp
注記
:キャンセルについて セミナー開催の6日前までのキャンセルにつきましては、料金を全額返金いたします。
5日以 降~当日のキャンセルは、50%返金になります。
トップへ戻る