世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

このプログラムは終了しました。
Workshop
2019 / 8 / 11(日)

立秋のシルバーリーフのスワッグ(季節のお茶つき)|「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.18

8月8日から立秋です。いつもの日本のこの時期は暑さ満開ですが、今年はどうでしょうか。 涼しげな銀の葉、シルバーリーフの草木を巡る庭をぐるりとまわって集めてみませんか。 どうして、こんな色と質感なのか、自然のなせる技に驚きながら。
ロシアンオリーブ、ミモザ、シロタエギク、斑入りのアベリアや鷹の羽ススキも秋の風をよびそうです。とりあわせは出会った草花がきっと教えてくれます。
スワッグは、水揚げのむずかしい季節にも楽しめる草花飾りです。 植物たちが少しずつ乾いて変化していく姿と香をお楽しみください。 ちょうど旧暦の七夕のころです、笹も入れてもいいですね。

笹のスワッグに願いごとをこめてみませんか。

IID 世田谷ものづくり学校のお庭の様子は コチラからどうぞ

地域への取り組み

「ミドリノ草花の恵み」というワークショップを通じて、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付し、区内の緑化促進のお手伝いをいたします。

講師プロフィール

石田紀佳

手仕事研究、フラワーレメディプラクティショナー

フリーランスキュレーター、プランナー。
美術手工芸品を展覧会企画や執筆で紹介。手仕事の素材の育成から制作工程までを追う。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師をつとめる。

【連載】の一部紹介
・羊毛手紡ぎ専門誌スピナッツ(スビンハウスポンタ)に「庭木の恵み」
・「おとなのお洒落手帖」宝島社 に「それぞれの更年期」を隔月連載中。

【著書】
『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)
『草木と手仕事 plants and hands』2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの。
『魔女入門』~暮らしを楽しくする七十二候の手仕事~ 手仕事の錬金術的側面をわかりやすく紹介。

[撮影:川しまゆうこ]

イベント概要

タイトル
:立秋のシルバーリーフのスワッグ(季節のお茶つき)|「ミドリノ草花の恵み」ワークショップ vol.18
開催日
:2019年8月11日(日)
開催時間
:10:00〜12:00
会場
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio(211号室)
持ち物
:花バサミ 花持ち帰り用の袋や紙、あればお気に入りのヒモなど
※屋外で草花を摘みますので、日よけの帽子や蚊除けの用意でいらしてください。
参加費
:2,500円/小学生以上は1,000円/5才以下無料
定員
:10名
対象
:どなたでも(お子様親子参加歓迎)
講師
:石田紀佳
申し込み
:下記のフォームよりお申し込みください
(空きがあれば当日参加も可能です。)
協力
:ミドリノ
お申し込みは終了しました
トップへ戻る