世田谷ものづくり学校

SCHEDULE

Seminar
2019 / 9 / 12(木)

2020年下北沢に誕生する”参加できるまち”「BONUS TRACK」ってどんな場所?

IID主催トークイベント"IID Innovator's File vol.8(アイアイディ イノベーターズ ファイル)"
2020年の春、下北沢から代田にかけて新しいエリア「BONUS TRACK(ボーナストラック)」が誕生するのを知っていますか?

それは新しい商店街であり、新しい長屋。そして働く場所であり、遊ぶ場所。
線路跡(トラック)をそんな「職住遊」の多面的な要素をもつ複合施設に。

そんな思いを持った運営会社「株式会社散歩社」の共同代表のお二人をお招きして、「BONUS TRACK(ボーナストラック)」とはいったい何なのか、そしてこれからのまちづくりや場づくりについてもお話を伺います。

IID Innovator’s Fileとは

新しい領域のビジネスを開拓したり、新しいテクノロジーの領域に挑戦している「イノベーター」をトークゲストとして招き、これまでの経緯、現在の活動、今後の展望について語ってもらうIID主催トークイベントです。

当日のスケジュール

18:30 開場・受付開始
19:00 スタート
 ・ファシリテーター挨拶(IID 企画 石塚 和人)
 ・ゲストトーク&事業紹介
  ①現在(自己紹介・現在手がけている事業内容)
  ②過去(これまでの経緯)
  ③未来(今後の展望)
 ・Q&A
20:30 参加者によるネットワーキング(懇親会)
21:00 閉会

ゲストプロフィール

内沼 晋太郎 氏

NUMABOOKS代表 / ブック・コーディネーター

1980年生まれ。2012年、ビールが飲めて毎日イベントを開催する新刊書店「本屋B&B」を東京・下北沢に、博報堂ケトルと協業でオープン。ほか、株式会社バリューブックス社外取締役、「八戸ブックセンター」ディレクターなど、本にかかわる様々な仕事に従事。著書に『これからの本屋読本』(NHK出版)、『本の未来を探す旅 台北』(共著・朝日出版社)など。

ゲストプロフィール

小野 裕之 氏

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒。ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務めた後、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。
greenz.jpビジネスアドバイザー。 ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同代表。まちづくり会社 散歩社 共同代表。

ゲスト兼ファシリテーター プロフィール

大竹 悠介 氏

1989年生まれ。埼玉県所沢市出身。早稲田大学政治学研究科修了(修士)。大学院でローカルジャーナリズムの研究をしたのち、広告代理店や映画祭運営会社などで勤務。本業の傍ら有楽町の日替わり店長制のバー「PORTO」や、埼玉県南西部のローカルプロジェクトに携わる。2019年3月より下北沢ボーナストラックを運営する(株)散歩社に参画。

イベント概要

タイトル
:2020年下北沢に誕生する”参加できるまち”「BONUSTRACK」ってどんな場所? | IID Innovator’s File vol.8
開催日
:2019年9月12日(木)
開催時間
:19:00 〜 21:00 (18:30開場、受付開始)
開催場所
:IID 世田谷ものづくり学校 IID Gallery(101号室)
参加費
:2,000円(1ドリンク付)
対象
:まちづくり、場づくりに携わる方
定員
:40名
申し込み
Peatixページよりお申し込みください。
主催
: IID 世田谷ものづくり学校
協力
:株式会社散歩社
トップへ戻る