世田谷ものづくり学校

ニュース

from 世田谷 お知らせ 

【募集終了】ファブラボ世田谷制作 | フェイスシールドの提供開始&配布施設も募集!

館内に併設されたものづくり工房「ファブラボ世田谷」では、神奈川大学の道用先生が公開されているデータをもとに、室内の3Dプリンターなどを使い、医療現場で活用できる、フェイスシールドを作成しました。

 

無償提供をスタート

現在、世田谷区内の医療関係施設に、フェイスシールドの無償提供を始めました。

5月末日で募集は締め切りました。

たくさんの応募を頂きましたが、5月末で配布施設の募集は終了となりました。ありがとうございます。

■Mail:setafab@r-school.net

お問い合わせについては、上記アドレスよりお願いします。

応募の締め切り

2020年5月末日まで
※6月以降も提供できるよう調整しております。準備が整いましたら、後日改めてお知らせします。

フェイスシールド仕様

フレーム:‪Doyomodel(ver2_hybrid)を‬3Dプリンター(Raise3D)で出力
シールド:ラミネートフィルムを空焼きしたもの

作成元

FabLab Setagaya at IID(ファブラボ世田谷)

FabLab Setagaya at IIDは、3Dプリンター、レーザーカッター、CNC、3Dスキャナーなどのデジタルファブリケーション機器を設置した、個人から企業まで誰でも使える地域に開かれたものづくりスペースです。
主なサービスとして、利用者自身によるデジタルファブリケーション機器利用サービス、及び造形請負サービス、各種ワークショップや講座の開催をおこないます。

参照

トップへ戻る