世田谷ものづくり学校

ニュース

お知らせ 

「都会でお庭仕事」 どなたでも参加できます。| ミドリノメンバー募集

IID 世田谷ものづくり学校周辺の庭手入れを含める緑地計画は、キュレーター ・手仕事研究家の石田紀佳さんにお願いしています。

庭には藍や木綿、スダチやレモン、ビワ、梅、ブドウなどの果樹、ハーブや野菜などが育ち、よく「東京のこんな場所になんで?」と不思議がられます。

今回はものづくり学校の庭(通称:巡る庭)を有志メンバー「ミドリノ」に加わり一緒に庭仕事をしてくれる参加者を募集します。
加わるといっても、手続きや参加費の必要はありません。
定期的に実施する庭の手入れに参加して、一緒に収穫したり掃除したり、次にどんな草花を育てるかお話する、といった内容です。

毎回参加しなくても大丈夫。好きなタイミングでお越しください。

ミドリノのこと

IID 世田谷ものづくり学校の校舎のまわりで、有志の方と、週に一度ほどお庭仕事をつづけています。
定期的に参加される方も、そうでない方も、いらっしゃいます。
それぞれができることをして、お手入れを通じて、自然と触れあう時間をともにしています。
中学校あとの緑地には雑草もそれなりに育ち、小さな畑には藍や棉やハーブがあります。

庭仕事のほか、ミドリノでは季節に合わせたフィールドワークやワークショップも主催・企画しています。

参加方法

お庭仕事はどなたでも無料で参加いただけます。
予約は不要です。
基本的に水曜日を定例庭仕事としていますが、開催時間や日程は天候などで変わりますので、下記のブログにてご確認ください。

当日は動きやすく汚れても良い服装でお越しください。

ミドリノ主宰

石田 紀佳

キュレーター / 手仕事研究家

1965年生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。企業の製品企画部門などを経て、フリーランスのキュレーターに。
展覧会企画、執筆、手仕事の材料となる植物の育成を通して、美術手工芸品を紹介している。
東京の自宅と神奈川県の里山とを往復し、 半自給自足の暮らしをしながら、「自然と人と技術」について実践考察中。
植栽プランに、ニッケコルトンプラザ「手仕事の庭」、かぐれ表参道店「街野原」、IID 世田谷ものづくり学校の「巡る庭」など。
旧環境省のエコロジー教育のためのサイト(現EICネット)「この指とまれエコキッズ」のコンテンツ執筆。

著書に『藍から青へ  自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)、『草木と手仕事』(薫風堂)、『魔女入門 暮らしをたのしくする七十二候の手仕事』(すばる舎)。

トップへ戻る